2人はどうなってしまうのか…

写真拡大

 今ハリウッドで最も旬な2人、ジェニファー・ローレンスとクリス・プラットをダブル主演に迎えた新作映画『パッセンジャー』から予告編が公開され、2人のたどる不条理な運命の一端がお披露目された。

 『X-MEN』シリーズのミスティーク役などで知られるジェニファーと、『ジュラシック・ワールド』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で一気にスターダムにのし上がったクリスの豪華タッグで贈る本作。人類移住プロジェクトとして、5,000人の乗客を乗せ、地球を後にした豪華宇宙船アヴァロン号。冬眠ポッドで眠る乗客の中で、なぜか90年も早く目覚めてしまった2人の男女、エンジニアのジム(クリス)と作家のオーロラ(ジェニファー)は、絶望的な状況の中で惹かれ合うものの……。

 この度公開された予告編では、豪華宇宙船アヴァロン号で目的地到着まで120年の航路の途中、90年も早く冬眠ポッドから目覚めてしまったジムが、広い宇宙の中でたったひとり人生を過ごさなければならない事実に打ちひしがれ、孤独に絶望する姿が映し出される。

 しかしある時、ジムは広い船内をさ迷い歩いているオーロラと運命的な出会いを果たす。オーロラもまた宇宙船の中で目覚めてしまっていたのだった。極限状態に置かれた自らの運命を知り、自暴自棄になる2人だったが、いつしか互いに惹かれ合い、限られた時間の中で共に生きようと決意する。そんな矢先、宇宙船に異変が起こり、「俺が行く!」と船外へと飛び出すジムに対して、「やめて! 死ぬ時は一緒よ!」と泣き叫ぶオーロラ。たった1人の愛する人を救うのか、それとも残された4,998名の乗客を救うのか。究極の選択が2人を待ち受けることを示唆する映像となっている。

 また壮大なストーリー展開に加え、突然の無重力状態でプールの水が浮上し、水の塊にオーロラが取り込まれるシーンや、激しい炎の噴射にジムが勢いよく船外へ飛ばされる場面など、宇宙空間ならではの演出にも心が躍る仕上がりになっている。メガホンを取ったのは『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』でアカデミー賞ノミネートを果たしたモルテン・ティルドゥム監督。(編集部・石神恵美子)

映画『パッセンジャー』は2017年3月24日全国公開