「シェイクシャック」が行列を回避できる事前予約アプリを全米で導入!

写真拡大 (全3枚)

今年9月、丸の内に日本3号店をオープンしたニューヨーク発のハンバーガーレストラン「ShakeShack(シェイク シャック)」が、「Shack App(シャック アプリ)」をスタートしました。

「シャック アプリ」とは、来店前に注文と決済を済ませ、行列に並ばずに商品を購入できる便利なモバイルオーダーサービス。

同サービスは、約2か月前からニューヨークのミッドタウンにある店舗で試験的に導入されていましたが、このたびアメリカ全土にある50以上の店舗で採用されることになりました。

待ち時間なし!

使い方はまずアプリをダウンロードし、希望の店舗と来店希望時間(15分区切り)を選びます。

続いてメニューを選択し、あらかじめ登録しておいたクレジットカードで会計を済ませればオーダー完了です。

Shake Shack App

カスタマイズも可能

ちなみにハンバーガーは“トマト抜き”“ベーコンのトッピング追加”など、店頭と同様にカスタマイズも可能ですが、こちらのモバイル・オーダーでは、フローズンカスタードの「Concrete(コンクリート)」のみ注文が不可となっています。

注文が出来上がると店舗からお知らせが来るので、ピックアップ時間を目安に店舗に向かいましょう。

Shake Shack App

最近欧米では、スターバックスコーヒーやタコベルを始め、こうしたモバイル・オーダーを採用する外食チェーンが増加しており、評判も上々とのこと。

このアプリがあれば忙しいランチ時も並ばずに済むし、せっかちな方もストレスなく買い物ができますね。

「シャック アプリ」は現在iOSのみの対応ですが、今後はAndroidでの展開も期待されています。

週末は行列必至の日本の「シェイク シャック」にも、早くこのサービスが導入されますように!