小野大輔、中村悠一の出演が
発表された「小林さんちのメイドラゴン」 (C)クール教信者・双葉社
/ドラゴン生活向上委員会

写真拡大

 TOKYO MX、テレビ愛知、BS11で2017年1月から放送されるテレビアニメ「小林さんちのメイドラゴン」に、「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」の小野大輔と、「DRIFTERS」中村悠一が出演することが決定した。

 クール教信者氏が「月刊アクション」(双葉社刊)で連載中の原作漫画「小林さんちのメイドラゴン」は、メイドとドラゴンが融合した「メイドラゴン」と人間たちの交流を描くコメディ。角と尻尾を生やした美少女トールが、独身OL・小林さんのもとでメイドとして働くことになる。「映画 聲の形」の京都アニメーションが制作し、監督は「涼宮ハルヒの消失」の武本康弘が務める。

 小野が演じるのは、トールの友人でひどく人間を嫌うドラゴンのファフニール。中村は、小林さんが勤務する会社で同期の青年・滝谷役を担当する。