ひとりで参加して誰かと高揚。東京湾の上でいまどきワークアウト

写真拡大 (全9枚)

東京湾をクルージングしながらワークアウトできるというイベント「adidas Christmas MeCAMP」を知って、次の瞬間にはもう申し込んでいた私。

だって、シチュエーションからして楽しすぎます!

集合場所からすでにクリスマス仕様

「adidas Christmas MeCAMP」は、「adidas(アディダス)」が運営する女性向けマルチスポーツコミュニティ「adidas MeCAMP」の、クリスマススペシャル企画。

その名のとおり、クルーザーから見える東京湾の景色を見ながら、ワークアウトをおこなうという内容です。

集合場所は、ヒルトン東京お台場。

ヒルトンのパーティルームには、トレーニングウエアを着た総勢40〜50人が集合しました。

すでに非日常な状況、異空間。不思議と興奮が高まります。

全員がそろったところで、クルーザーの乗船場所までハイヤーで移動。徒歩や電車で移動しないところがまた、スペシャルな感じです。

いよいよクルージングワークアウトがスタート

乗った船は、「ホタルナ」というクルーザー。漫画・アニメ界の巨匠、松本零士さんのデザインです。

バーカウンターを通り、たどり着いたゲストフロアが、今回のワークアウト会場。

外観から想像するよりもずっと広く、高さも170センチメートル以上の参加者が軽くジャンプできるほどです。

この日のプログラムは、サーキット。筋トレと有酸素運動をバランスよくおこなうエクササイズです。

はじめにマット上で軽くストレッチをしていると、クルーザーがちょうどレインボーブリッジの下を通過。レッスンを2分ほど中断し、みんなで夜景撮影を楽しみました。

皆と一緒なら、ハードなトレーニングが楽しくなる

クルージングならではの醍醐味を感じたあとは、ハードなトレーニングが始まります。

腹筋を軸に、両手、両足をフルに屈伸する筋トレを続けます。

ちょっとお腹の筋肉がプルプルと震えてきたかな...と思いながらまわりを見渡すと、皆ラクラク、伸び伸びと手足を動かしています。

そんなまわりの姿を見て、がぜんヤル気のメーターが上がりました。

ときに夜景の存在を忘れるほどの盛り上がり

ある程度の筋トレが終わったら、次は有酸素運動。

このころになると、参加者全員がミッションクリアに向けて、一体になっているように感じられました。

また、インストラクターの指示で、隣の人とチームを組んだり、全員で円になって高速の足踏みトレーニングをしたりして、さらに一体感がアップ。

最後のほうでは、皆で掛け声をかけながら足踏み猛ダッシュするなど、かなり盛り上がりました。

初対面の人ばかりなのに、トレーニング大好きなたくさんの仲間と一緒になってがんばると、とても楽しくて、気分が高揚します。

これはもう、トレーニングというよりも、ワークアウト好きのための立派なスペシャルパーティ。

夢中になりすぎて、途中から夜景をしっかり見ていなかったことだけが心残りです....。

ひとり参加でも感じる仲間意識

レッスンが終わったら、皆でデッキに出て、思い思いに記念撮影。

トレーニング中はなかなか景色を楽しむ余裕はなかったけれど、終わったあとのすっきりとした気持ちで眺める夜景は、いつもより爽快で、格別にきれいに見えました。

船を下り、そのまま解散...ではなく、ふたたびハイヤーに乗ってヒルトンへ。

パーティルームに戻り、トレーニング後の体にやさしいフィンガフードとドリンクで、アフターパーティを楽しみました。

ワークアウトフレンドがいないので、今回ひとりで参加した私。

でも、だからこそ、まったく知らない人とでも、同じ目的と達成感をシェアできる仲間意識を感じられたのだと思います。

今回の「adidas Christmas MeCAMP」は、ここ数年のクリスマスのなかで、かなり印象に残るものになりました。

「adidas MeCAMP」は、ほかにも様々なシチュエーションで楽しめる無料のワークアウトイベントを開催中。

次は何にエントリーしようかな、ともうそればかり考えています。

[adidas MeCAMP, TOKYO CROISE]

こちらも読まれています

・冬はネトフリが味方。RIKACOさんに聞いた、自信を持つ方法

・モテとか幸せの前に。女性がジュエリーで気をつけたい、いくつかのこと #sponsored

・アラサー女子が無防備にしがちなこと #sponsored