最終回をむかえ放送は終了してしまいましたが、皆さん校閲ガールは観ていましたか? 本来やりたかった仕事ではないものの、夢の舞台に向かって今目の前にある仕事に全身全霊でぶつかっていく女性、河野悦子は誰から見ても輝いていましたよね……! そんな河野悦子ですが、話すときは「おいタコ!」「うっせーな」など、汚い言葉を使っているにも関わらず、男性からも女性からも大人気でした!
今回は、男前女子がなぜモテるのか、その人気の秘密を徹底解剖します!

自信を持っている

自分の考えや行動すべてに自信を持っているので、憧れの的になることが多いです! 自分に自信を持つことってなかなかできないですし、そういう女性は誰からみてもかっこいいのです。

見た目とのギャップがある

性格は男前なのに見た目は女性らしいという、そのギャップに男性はやられてしまうようです。普段は上からモノを言うタイプで、2人のときは甘えたがりだったり、彼の前では性格がガラッと変わってしまうようなところに男のロマンを感じるようです!

間違いを指摘できる

立場関係なく、間違っていることを間違っていると指摘できるところに魅力を感じる方が多いようです。間違いを指摘するなんて怖くてできない! という人が多いなかで、まわりの目を気にせずに言える人はやっぱり男前ですよね!

どんなときも素直

自分に真っ直ぐなので嘘はつけないタイプです。たとえ嘘をついてしまっても、そんな自分が許せずポロッと本当のことを話してしまうんですね。言わなきゃバレないようなことでも言ってしまうので、人から見れば世渡り下手なのかも? ですがそんな不器用なところを男性はかわいいと思うんですよね。

人から信頼されている

素直な性格であることから信頼関係を築くことがとても得意です! まわりから信頼されることが多いため、自然と人が集まってきます。なにか相談したときははっきりと言ってくれますし、思ってることも嘘をつかずに話してくれるので、人から信頼されやすいんです。

行動力がある

思い立ったら即行動! 面倒なことでも率先して行動しようとします。損する性格だと思われがちですが、“やらないよりやって後悔したい”タイプなので、まわりから一目おかれる存在なのかも?

自分に自信を持っていて物事をはっきりと言える女性は、ときには嫌われることもあるはず。それでも自分を曲げないところが、まわりから愛される秘訣なんですね! なかなか真似できることではないのでこれはモテて当然! 男前女子になるのはそう簡単なことではないですが、嘘をつかない女性になるというのは大切なことなので、これから意識してみてもいいかもしれないですね。