太りにくい体を目指す!プロ直伝「代謝を上げて脂肪を燃えやすくする」ストレッチ

写真拡大

年末年始は忘年会や新年会、お正月休みも合わせると、お酒の席も増え、暴飲暴食をしやすくなる時期です。

お正月太りで落ち込むのを防ぐために、今から対策をしていきましょう。

今回はヨガインストラクターであり体調整のプロである筆者が、お正月太りを予防するストレッチエクササイズをご紹介します。

■代謝を上げる!大きな筋肉を「固めない・目覚めさせる」

寒い季節、だだでさえ脂肪を蓄積して体を温めようとする時期です。代謝を上げ脂肪を燃焼しやすくする体を作るためには、大きな筋肉がついている下半身や背中の筋肉を目覚めさせていきましょう。

■ストレッチもできるエクササイズ

(1)右足を後ろに引いて足幅を広げます。

(2)右足の付け根を曲げていきます。体重が右足に乗りすぎないように、左足の太ももをしっかり張り太ももを使います。重心が前方に行き過ぎないように、後ろ足へ持っていきましょう。

(3)写真の赤色のラインの部分を使ってポーズを取ります。

img_0283

(4)息を吸いながら両腕を頭上にあげていきます。肩甲骨から腕を上げるようにして“背中”“お尻”“足の裏側”を使うようにして支えます。

(5)写真の黄色のラインが伸びているのを意識して、お腹を引き上げていきましょう。

img_0284

(6)お腹を引き締めたまま(お腹を背中に引きつけるように)、深い呼吸を意識して5呼吸キープします。

(7)反対側も同様に行ったら、右と左を1セットとし、3セット行います。

下半身の筋肉をつけておくことは代謝を上げるために有効です。特にお腹を引き締めたまま強く深い呼吸をしながらポーズをキープするのは、ハードですが全身に効果があります。

年末年始は特に強化して体を意識しておきましょう!

【筆者略歴】

yuuka ・・・ 『マナヨガ』代表。ヨガ、整体、体幹トレーニング、ウォーキング等、研究を続け『マナメソッド』を発案。本来持っているその人の個性や美しさを引き出すことで定評があり、現在パーソナルトレーニングは予約待ち状態。