ダミアン・ルイス Photo by Michael Loccisano/Getty Images

写真拡大

 スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演の「オーシャンズ11」を、サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイら豪華女性キャストでリブートする新作「オーシャンズ8(原題)」の悪役に、英俳優ダミアン・ルイス(「われらが背きし者」「HOMELAND」)が決定した。

 8人の女性メンバーから構成される「オーシャンズ8」は、主演のブロックをはじめ、ブランシェット、ハサウェイのオスカー女優3人、ヘレナ・ボナム・カーター、サラ・ポールソン、ミンディ・カリング、リアーナ、アジア系のラッパーで女優のオークワフィナが結集する。

 米バラエティによれば、ルイスは「オーシャンズ8」のリーダーであるブロックの元恋人で、強盗を仕掛けられる人物を演じる。

 「オーシャンズ8(原題)」は、「ハンガー・ゲーム」のゲイリー・ロス監督がメガホンをとり、オリビア・ミルチと共同で脚本を執筆。ソダーバーグとクルーニーがプロデュースを手がける。2018年6月8日の全米公開が決定している。