ションダ・ライムズ

写真拡大

『グレイズ・アナトミー』や『スキャンダル 託された秘密』を手掛け、米ABCから絶大な信頼を寄せられている人気クリエイターのションダ・ライムズが、TV脚本家を目指す人たちのための講座を開設することが分かった。米Varietyが報じている。

「私は、"野心的な作家"なんて言葉は信じていません。それは私にとっては当然のことなのです。あなたは作家なのですから」―ライムズはTVの世界を創り出したいと夢見る人たちへアドバイスを送った。5時間にわたり彼女から極意を学べるオンラインレッスンでは、彼女の成功までの道のりも語られるようだ。今でこそ人気クリエイターと言われ、手掛けるドラマは当たり前のように注目されるライムズだが、そこにたどり着くまでには苦労があり、『グレイズ・アナトミー』でようやく陽が差してきたという。

そんな彼女が自分の経験を後継者たちに伝えるべく、ロサンゼルス在住でない人たちや大学院に通っていない人たちのためにオンラインでのレッスンをスタートさせる。「例えばあなたに5人の子どもがいたり、仕事をしていたとしても、1日10分であれば書くための時間を見つけられるはずです。もしあなたが書くことができ、それを誰かが見ることができたなら、きっとわくわくするはずです」と、ライムズは講座の予告動画で伝えている。

ライムズのマスタークラスは、5時間のレッスンで『グレイズ・アナトミー』や『スキャンダル』の脚本の裏話を知ることもでき、授業料は約90ドル(約10,600円)。他には『ハウス・オブ・カード』のケヴィン・スペイシーの演技講座もあるようだ。(海外ドラマNAVI)