フィナンシャル・エージェンシーが自転車専門店のペダルと提携、自転車の購入者全員に自転車保険を提供するサービスを開始しました。どのような内容でしょうか。

 フィナンシャル・エージェンシー(東京都渋谷区)はこのほど、自転車の大型専門店を運営するペダル(京都市南区)と提携し、自転車の購入者全員に自転車保険を提供する新サービスを開始しました。

家族全員にも補償が適用される

 フィナンシャル・エージェンシーによると、ペダルで自転車を買った人はその場で加入手続きをし、翌日から補償が適用されます。購入者以外の家族全員にも補償が適用され、「個人賠償責任補償」も付加されています。補償内容は以下の通り。

【保険期間】3カ月
【補償範囲】家族型
【補償内容】入院一時金、免責2日、個人賠償1000万円
【購入対象商品】二輪の自転車

 フィナンシャル・エージェンシーは「今後も“あんしん”という切り口で商品やサービスに付加価値を付けたいと望んでいる企業を対象にギフト保険を提供する事業を拡大していく予定です」としています。

(オトナンサー編集部)