ヘンリー王子が自らの運転で恋人メーガンを空港に送ったという/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ヘンリー王子とロンドンで過ごしていたメーガン・マークルが、クリスマスを目前にして英国を去る姿を撮影されている。

【写真を見る】来年は王室の一員!?ヘンリー王子と交際中のメーガン・マークル/写真:SPLASH/アフロ

ヘンリー王子とメーガンは、クリスマスの前週にロンドンで一緒に観劇したり、ツリー用のモミの木を買っていく姿などを目撃されていた。2人はヘンリー王子の住居があるケンジントン宮殿でロマンティックな週末を楽しんだようだが、ヘンリー王子自らが運転してメーガンをヒースロー空港まで送り、メーガンは飛行機に乗って英国を後にしたという。

メーガンは航空会社のスタッフ1人に付き添われて空港内を移動する姿を写真に撮られているが、彼女を送ったヘンリー王子のほうには5人の警察官が警護にあたっていたそうだ。

ヘンリー王子は、クリスマスを女王や他の王室の人々と共に、ノーフォークにある女王のサンドリンガム・ハウスで迎えることになっており、メーガンは自分の家族と米国でクリスマスを過ごすのではないかと英紙デイリー・メールは推測している。

サンドリンガム・ハウスでのクリスマスには、近親者のみが招かれることになっているので、もしメーガンがクリスマス前に再び英国に戻ってきて出席することになれば、これは前代未聞の事態になる。

「彼女は美人だけど、ヘンリー王子は結婚しないと思う」「そんなに彼女が大事なら一緒にクリスマスを過ごすべき。最後にはいつも家族が勝つのね」「魅力的な女性だから、2017年はロイヤルウェディングの年になるよ」などのコメントが同紙サイトには寄せられている。【UK在住/MIKAKO】