12月20日(火)より、高さ約2mの「東京駅アニバーサリー記念 “でかガチャ”」が登場

写真拡大

東京ステーションシティは、12月20日(火)に東京駅が開業102周年を迎えたことを記念して、「東京駅アニバーサリーキャンペーン」を開催。その一環として、東京駅丸の内地下南口の「動輪の広場」では、102周年にちなんで102台のガチャが楽しめる「アニバーサリーガチャマルシェ」を開催中だ。

【写真を見る】かわいい!駅舎の赤レンガをモチーフにしたドーナツ「アニバーサリー☆駅舎」(販売店舗:シレトコファクトリー/京葉ストリート)

「アニバーサリーガチャマルシェ」は、12月25日(日)まで開催。12月20日(火)からは、会場に高さ約2mの「東京駅アニバーサリー記念 “でかガチャ”」も登場している。この“でかガチャ”は、会場内の対象ガチャを回してアタリが出たら挑戦することが可能。素敵な賞品が必ず当たるので是非チェックしてみて。

また、期間中は東京駅構内の各施設に、バラエティー豊かなアニバーサリー記念商品も登場しているので見逃せない!

駅舎の赤レンガをモチーフにしたドーナツ「アニバーサリー☆駅舎」(420円/販売店舗:シレトコファクトリー/京葉ストリート)や、アニバーサリーを記念したプレミアムバージョンで登場の「グランマカロンプレミアム」(2160円/販売店舗:アルデュール/グランスタ)、東京土産としてもオススメの「東京駅アニバーサリーてぬぐいのはんかち」(540円/販売店舗:濱文様/エキュート東京)などを展開中だ。

期間中に東京駅を利用する予定がある人は一度立ち寄ってみてはいかが?【ウォーカープラス編集部】