写真提供:マイナビニュース

写真拡大

日産自動車は21日、スーパーハイトワゴンタイプの軽自動車「デイズ ルークス」をマイナーチェンジして発売した。

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアに新たなデザインを採用。「デイズ ルークス ハイウェイスター」は、新しいVモーショングリルと大胆な開口デザインのバンパーによりプレミアム感と存在感を強調し、「デイズ ルークス」はVモーションをモチーフとしたワイドなグリルでエレガントな日産らしさを主張している。

インテリアは新たなシート表皮に加え、質感を向上した特別なインテリア「プレミアムグラデーションインテリア」を「ハイウェイスター」にメーカーオプションとして新設定した。高級感のあるダイヤキルティングパターンのグラデーションクロスと合皮のコンビシートを採用することで、食べこぼしなどによる汚れを簡単に拭き取ることが可能となり、明るいカラーのインテリアに乗りたいというニーズにも応えている。

機能面では、先行車や対向車のライトを認識してハイビームとロービームを自動で切り替える「ハイビームアシスト」、高速走行時の疲労を軽減する「クルーズコントロール」(一部グレードに標準装備)、軽自動車として初採用となる「ナノイー搭載リヤシーリングファン」と「スピード消臭シート」、炎天下での室温上昇を抑制する「断熱ルーフ」、赤外線を抑制する「IR(赤外線)カットガラス」、室温の上昇を早める「運転席ヒーター付シート&PTC素子ヒーター&リヤヒーターダクト」を採用した。

価格は「デイズ ルークス」の2WD車が130万6,800〜142万5,600円、4WD車が142万7,760〜154万6,560円、「デイズ ルークス ハイウェイスター」の2WD車が162万8,640〜175万5,000円、4WD車が174万9,600〜187万5,960円。

なお、日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンも、「デイズ ルークス」のマイナーチェンジに合わせて新商品「デイズ ルークス ボレロ」を設定したほか、カスタムカー「デイズ ルークス ライダー」「デイズ ルークス助手席回転シート」「デイズ ルークス助手席スライドアップシート」をマイナーチェンジし、12月21日に発売している。価格は「デイズ ルークス ボレロ」が158万4,360〜169万1,280円、「デイズ ルークス ライダー」が180万4,680〜203万7,960円(価格はすべて税込)。

(木下健児)