台湾鉄路管理局ウェブサイトより

写真拡大 (全2枚)

(台北 21日 中央社)台湾鉄路管理局は21日から、セブン-イレブンなどコンビニエンスストアで同局が販売する鉄道弁当の予約受け付けを開始した。購入のために並んだり、売り切れを気にすることなく、列車内で弁当が受け取れる。

これまでもウェブサイトで予約が可能だったが、対象の列車は東部幹線などを走る10本に限られていた。今後は大手コンビニ4社の端末で簡単に予約ができるほか、対象の列車も西部幹線や南回線を走る40本が新たに増やされた。同局では利用を呼びかけている。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)