12月20日(火)に最終回を迎えた火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。

なんとこの最終回が、平均視聴率20.8%を獲得! TBS火曜ドラマ枠スタート以来最高視聴率となり、『逃げ恥』は、スタート以来一度も数字を下げずに、右肩上がりをキープする驚異の結果になりました。

15分枠大で放送した最終回では、23時3分に毎分最高視聴率22.7%を記録(※視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。その場面は、毎回話題を呼んでいる番組パロディー部分。

『関口宏の東京フレンドパーク』の“ビッグチャレンジルーレット”に挑戦したみくりと平匡が、“結婚式”“子だくさん”という枠を当てその生活を想像するという妄想シーンでした。

“ムズキュン”、“恋ダンス”など、ブームを巻き起したこのドラマは、海野つなみの同名マンガが原作。

“職ナシ”“彼氏ナシ”“居場所ナシ”の主人公・森山みくり(新垣結衣)が、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡(星野源)と“仕事”として契約結婚。

“夫=雇用主”、“妻=従業員”の雇用関係で恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下で暮らすうち、妄想女子とウブ男は徐々にお互いを意識し出す……というラブコメディ。

今年7月に新垣結衣主演でドラマ化を発表して以来、SNSなど多方面で話題になり、10月にリリースされた星野源が歌う主題歌『恋』が前作シングル『SUN』の約2倍となる10万枚超えのセールスを記録するなど、ドラマスタート前から注目度が高く、公式ホームページの閲覧数は1日で100万ページビュー超え。

そして、ドラマのエンディングで『恋』に合わせて新垣らキャストが踊る“恋ダンス”が話題沸騰!

『 YouTube』で一般の人や芸能人が踊る“恋ダンス”がアップされたり、JNN28社全局が工夫を凝らした“恋ダンス”オリジナルバージョンを公式サイトにアップしたりなど、各方面で社会現象ともいえる“恋ダンス”ブームが起こりました。

TBS公式『YouTube』での“恋ダンス”総再生回数8,800万回オーバーとなり、驚くべき数字を記録。(※20日18時時点)

さらに、放送終了後から一定期間限定で視聴できる『TBS FREE』無料見逃し配信は、第7話までの再生回数が1,000万回を超え、第10話放送前には1,700万回越えとなり、最終回まで入れると2,000万回越えも考えられる勢いなのだそう!(※TBS FREE、TVer、GYAO!の合計再生回数)

最終回の視聴率を受け、プロデューサー・那須田淳氏からコメントが届きました。

ただただビックリしています。10月11日(火)第1話の視聴率が10.2%でスタートし、12月20日(火)の最終回では20.8%と、倍以上になっていました。最後まで応援してくださった視聴者の皆さまに感謝しております。

ストーリーと同じく、TBS火曜ドラマ枠スタート以来最高視聴率を獲得したという大団円を迎えた『逃げ恥』。“逃げ恥ロス”を嘆く声はしばらく続きそうですね。

【関連記事】

※ 金曜ドラマ「砂の塔〜知りすぎた隣人」がついにオールアップ!注目の最終話は…?

※ 「逃げ恥」いよいよ最終回!JNN系列全局から「恋ダンス」動画が集結

※ 坂口健太郎の「呼び捨て」に観客大興奮!熱愛質問には無言で笑顔

※近藤千尋、レトロなワンピース姿で登場!母になる喜びを語る

※ 松田翔太が誘う、月の世界!「鳥肌モノ」と自画自賛