食べ比べ!

写真拡大

12月22日は「ショートケーキの日」。

その理由は、カレンダーを見るとわかります。22日の上には15(イチゴ)日がありますよね。イチゴが上にのっている日=ショートケーキの日というちょっぴりひねった理由でこの日がショートケーキの日となっています。

そこで、ショートケーキそのものではなく「ショートケーキ味」のグルメを食べてみようという企画です。Twitterでもバズった「一平ちゃん ショートケーキ味」も食べてみました!

ケーキっぽさ満点の贅沢アイス

最初に食べるのは、2016年12月19日に発売された「明治 エッセルスーパーカップSweet's 苺ショートケーキ」(小売希望価格220円)。

上からイチゴ果肉ソース、ホイップクリーム風アイス、クッキー、カスタード味のアイス4層になっているリッチなスーパーカップです。

フタを外すと真っ赤なイチゴ果肉ソースが登場。いつものスーパーカップとは別物のビジュアルです。スプーンですくいあげると、4層が確認できました。香りはショートケーキそのものです。

口に運ぶと、まずは甘酸っぱいイチゴの味わいが広がります。果肉ソースはしっかりと果肉感もあるので本物のイチゴに近い印象。さらに、口の中でホイップクリーム風のアイスとクッキー、カスタード味のアイスが溶け合って、たしかにショートケーキのような味わいに。

カップを切って、お皿にのせればよりケーキらしい雰囲気になるので、クリスマスにもぴったりです。

続いては、2016年7月26日に発売された「ミルキー(ペコ&ハローキティ)袋」(220円)。夏にパッケージのかわいさに惹かれて購入したものの食べていなかったので、この機会に食べてみます。現在、取り扱っているお店は少ないようなのでご注意を。

パッケージにもしっかりとショートケーキ味と書かれています。開けてみると白とピンクの2色になっています。食べてみると、本物感は少ないですが、言われてみればショートケーキのような味わいかも。ミルキーの優しい味わいにイチゴフレーバーが加わって、懐かしさを感じる美味しさです。

おいおい!どうした!「一平ちゃんショートケーキ味」

最後に挑戦するのは、発売前からネットで話題沸騰だった「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」(180円)。

パッケージからも危険そうな雰囲気が漂います。「バニラ風味マヨってなんやねん!」と思わず1人でツッコんでしまうほど、味の想像がつきません。

フタをあけると、ソース、特製マヨ、そしてカラフルでかわいい「あとのせかやく」の3つが出てきました。

何も入れない状態でお湯を注ぎ3分待ったら、湯切りしてソース、特製マヨ、かやくをのせて混ぜます。

ソースを麺にかけると、カラメルのような香ばしさのある甘い香りが漂ってきました。ソースのあとは、特製マヨ、かやくをのせます。特製マヨはバニラ風味とのことですが、香りは普通のマヨネーズで戦々恐々。

イチゴやカラフルな砂糖、サクサク食感のヨーグルト風味キューブが入っているかやくをのせると一気にスイーツ感が出ました。「焼きそば麺の上にお菓子」という見た目のアンバランスさがドキドキ感を煽ります。

食べる前に香りをクンクン...。パンケーキや甘いシフォンケーキを思わせるような香りです。香りだけで判断するなら結構美味しそう!

意を決して、ひと口......。これは焼きそば? スイーツ? と頭の中が混乱します。混乱が落ち着いてくると、やはりパンケーキのような香りを強く感じます。麺は少し塩っぽいので、甘じょっぱい味わい。ショートケーキらしさはあまりありません。

でも想像していたよりは、「普通」に食べられます。だって素材はパンケーキに似てるもんね。自分の味覚がおかしいのかと思って、他の編集部員にも食べてもらいましたが、「普通」「マズくはない」という感想が返ってきました。

もっととんでもないものを予想していたので(失礼!)、ちょっと拍子抜け。こういう食べ物だと言われれば、そうかなーと思うレベルです。ただ、この日の私には3分の1が限界でした......。

食べる前のドキドキ感やワクワク感はとっても楽しいので、パーティーなどにはもってこい。みんなでワイワイ盛り上がれそうです。

ことしのクリスマスはちょっと変わったショートケーキに挑戦してみては?

(価格はすべて税別)