きゃん強そう! “たくましさ”を感じる「男子の体」6パーツ

写真拡大

彼が、重いものを軽々と持ち上げて運んでくれたりすると、頼もしく感じて、うれしくなりますよね。女性とはちがった筋肉質の引き締まった体はとても頼りがいがあって魅力的です。そこで、女性のみなさんに、彼のカラダのどの部分にそんな頼りがいを感じているのか教えてもらいました。

■たくましい腕

・「腕は引き締まっていてたくましいので触れると安心できる」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「腕。女性にはないたくましさが備わっているので」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

太くて引き締まった腕からは、力強さやたくましさを感じますよね。重いドアを開けてくれたり、大きな荷物を運んでくれたりできるのも、その太くてたくましい腕があるからこそ。腕に頼もしさや守られているという安心を感じるの、わかります。

■厚くて広い胸板

・「たくましい厚い胸板に守られているようで安心する」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「胸。広くてしっかりしているのでいい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

広くて厚い胸からは、大きな包容力や強さを感じますよね。自分をすっぽりと包み込んでくれて、さまざまな困難から守ってもらえそうで、自分よりも少し大人っぽい感じがしませんか? 「自分に任せて!」と言って胸をたたくポーズがあるのも、胸=頼りがというイメージがあるからかも?

■大きくて温かい手

・「手のひら。一番体温を感じるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「手。大きくて包み込んでくれる感じがする」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

大きな手のひらで自分の手を包み込んでもらったり、肩を抱き寄せられたりすると、包容力と優しさを感じませんか? それは、相手の手のぬくもりが伝わってくるからかも知れませんね。大きな手で頭をポンッとされるのは子ども扱いされて嫌だという人もいますが、あなたはどうでしょうか?

■広くて温かい背中

・「背中。広くて安心するから好き」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「背中。温かいので安心するから」(30歳/機械・精密機器/営業職)

広い背中をみると、いろいろなものを背負ってくれるという頼もしさを感じます。それは、家族を背負っている父親の頼もしさと似たものがあるので、安心を感じるのではないでしょうか? 確かに背中も温かくて、背中に触るとその温かさが伝わって来ます。

■広い肩

・「肩を抱くとうれしいですね。でしょ?」(27歳/建設・土木/販売職・サービス系)

広い肩に手をおくと、支えてくれている感じになるので、安心しますよね。肩幅の広さからは、背中の広さとも似たような感じで、重荷を肩にかついでくれるような信頼を感じませんか? 筋肉質の肩であれば、なおさらたくましさを感じますよね。

■腹筋

・「私は、おなかの筋肉がたくましいからいいと思う」(34歳/建設・土木/事務系専門職)

鍛えられた腹筋は、たくましいだけでなく、まさに、自己管理のたまもの! 健康管理や体系維持ができるという印象も与えられますので、信頼を感じますよね。何か困難なことが起こっても、冷静に自分を律して立ち向かっていってくれそうです。

■まとめ

女性が男性の体に頼りがいや安心を感じるキーワードは、「広さ」、「太さ」、「厚さ」、「大きさ」のように思えます。これらの言葉からは、「包容力」、「力強さ」、「丈夫さ」、「守護力」をイメージすることができますので、たくましさと安らぎを感じるのかも知れませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月14日〜12月15日
調査人数:116人(22歳〜34歳の女性)