韓国ドラマ版「アイドルマスター」Amazonと提携し200ヶ国で放送決定…来年上半期放送

写真拡大

事前制作ドラマ「アイドルマスター.KR〜Dream〜」(以下アイドルマスター.KR)(脚本:シン・ヘミ、ウォン・ヨンシル、演出:ソン・ジウォン) は、世界200ヶ国の視聴者と会う。

アメリカ最大のインターネット商取引業者AmazonのOTT(Over the Top) のプラットフォームであるAmazonプライムが、今月中旬、韓国を含む世界60ヶ国にサービスを開始し、来年には世界200ヶ国までサービス地域を拡大するつもりだと述べ関心を集めている中、「アイドルマスター.KR」がAmazon Original Seriesで最初の韓国作品に決定し、2017年上半期世界中の視聴者を対象に放送される予定だ。

これまで見たことのない新鮮なフォーマットとコンテンツで構成された「アイドルマスター.KR」が英米圏と日本を越え、世界に市場を拡大するAmazonビデオで最初の韓国作品に決定されたことに、ドラマ系やIT業界の関心が集中している状況である。

また「アイドルマスター.KR」は来年上半期、世界中の視聴者と会うため撮影の真っ最中だという。ドラマのために結成されたReal Girls Project(R.G.P) は、今年8月初のシングル曲「Dream」の公開をはじめ「M COUNTDOWN」、「人気歌謡」、「開かれた音楽会」などの音楽番組にも出演し、実際のガールズグループ活動を行っており、ドラマに対する関心を一層高めている。

それだけでなくR.G.Pは先週末、長野県長野市にて駐日韓国大使館が主催した「第2回韓日文化キャラバン」にゲスト出演し、韓日文化交流で先頭を切った。さらに、日本最大ショッピングサイトのAmazon日本本社を訪問し、各部門のスタッフと挨拶を交わすなどドラマの成功を共に祈願した。

このように「アイドルマスター.KR」は、華麗な見どころとしっかりとしたストーリーでドラマの新たな地平を開くだけでなく、世界中の視聴者を対象に韓国ドラマの足場を幅広く構える先駆者の役になるだろうと期待を高めている。

事前制作ドラマ「アイドルマスター.KR」は、日本のバンダイナムコ社の有名アイドル育成ゲーム「アイドルマスター」シリーズを原案にしたアイドルを夢見る練習生の話を描いたドラマである。練習生の役割は、実際のオーディションで出演者を選び、各自実際のキャラクターを反映した台本上の配役を担ってアイドルに成長する過程と活動をドラマで見せる。プロデューサーのカン・シンヒョク役には俳優のソンフンが、エンターテインメント社長役にはパク・チョルミンがキャスティングされた。

韓国を越え世界的に注目されていている「アイドルマスター.KR〜Dream〜」は、Amazonプライムで来年4月に世界中の視聴者を対象に放映され、韓国放送編成も仕上げの段階にある。すでに契約が締結したSOHU(捜狐:中国の代表的なポータルサイトを制作するIT企業) の中国市場の規制が緩和されれば、世界で同時放映される最初の韓国ドラマになる展望だ。