フォードの2ドアクーペ「マスタング GT」の改良型をキャッチしました。

1

この2018年モデルでは既存の6速ATに代わり、より円滑な10速ATが自然吸気V型8気筒エンジンと組み合わされる可能性が高いです。

フェイスリフトモデルにしてはカモフラージュが重いのが気になりますが、ヘッドライト、フロントエアインテーク、及びリアコンビランプのリフレッシュ程度になると思われます。

ワールドプレミアは2017年1月のデトロイトモーターショーが最有力です。

(APOLLO)

フォード マスタングGTの改良型は、10速AT引っさげてデトロイトショーで公開!?(http://clicccar.com/2016/12/21/427853/)