お酒好き必見! 今年もっともヒットしたお酒は「●●ビール」!

写真拡大

酒文化研究所の「酒飲みのミカタ」は、『さけ通信』の読者モニターで「ほとんど毎日酒を飲む」という酒のヘビーユーザーに、「2016年にヒットしたお酒」を選んでもらいベスト10を決定した。

見事1位に選ばれたのは「クラフトビール48%」。若い世代ではさらに人気が高くなるようだ。イベントが多く開催され、飲める飲食店も増えていることが後押ししているのだろう。「第2位プレミアムビール30%」「第3位スパークリング日本酒24%」「第6位ウイスキーハイボール15%」も特定の年齢層に偏ることなくまんべんなくヒットした酒として選ばれている。また、今回は特定の年齢層だけに支持されるものも目立った。「第4位ジャパニーズウイスキー22%」は30代以下ではゼロで、「第5位地域限定ビール22%」、「第7位の機能性ビール(カロリー・プリン体ゼロ)14%」、「第8位日本ワイン13%」、「第10位日本酒大吟醸11%」も30代以下では極端に低くなる。そのほか、第9位ストロング系チューハイ13%」は、40代で22%と支持が集まっている。お酒にはさまざまな種類があるが、やはりビールが不動の人気を誇っているようだ。

■調査概要

調査時期:2016年12月10日〜2016年12月13日
調査対象:弊社の酒好きモニター(N=1712)
有効回答:150(回答率9%)
調査方法:インターネット自記入式アンケート調査

(マイナビウーマン編集部)