「デッド・フレンド・リクエスト」 (C)2015 Wiedemann & Berg Film GmbH & Co.
KG / SevenPictures Film GmbH / TOPFILM 120 (PTY) LTD.

写真拡大

 ホラー映画「デッド・フレンド・リクエスト」の公開が17年2月7日に決定、予告編とポスタービジュアルが公開された。「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」のアリシア・デブナム=ケアリーが、SNSでの“友達”が次々に死んでいく呪いの連鎖に怯えるヒロインを演じる。

 公開された予告編は、容姿に恵まれ、恋人や友人に囲まれるリア充の女子大生ローラが、マリーナからSNSの友達申請を許可するシーンからスタート。誕生日パーティの写真を投稿すると、パーティに呼ばれなかったマリーナが激昂。恐ろしくなったローラはマリーナを友達解除すると、マリーナは自殺してしまう。その後、ローラや友人たちに迫りくる恐ろしい出来事が映し出される。ドイツのサイモン・バーホーベン監督がメガホンをとった。

 SNSの「友達」が800人以上、研修医の彼氏もいる女子大生のローラ。ある日クラスメイトのマリーナを「友達」から削除すると、ショックを受けたマリーナは自殺してしまう。その日からローラの「友達」が1人ずつ無残な死を遂げていく。しかも死ぬ瞬間の動画がローラのアカウントからアップされ、軽蔑されたローラはSNSの「友達」をどんどん失っていく。

 「デッド・フレンド・リクエスト」は、ヒューマントラストシネマ渋谷「未体験ゾーンの映画たち2017」にて2月7日から公開。