ムーンライト

写真拡大

子どものころ、ちょっぴり高級感を感じるお菓子ってありませんでしたか? 「このお菓子が出る家は、ちょっとお金持ちな気がする」、というお菓子。大人になった今、そうしたお菓子も“大人買い”できるわけなのだけど、みんなはどんなお菓子にあこがれを抱いていたのでしょう?

お金持ちの家で出たお菓子、第1位は…

これを調べるべく、手始めにTwitter上で「お金持ちの家 お菓子」と検索してみると、次のお菓子たちの名前をツイートしている人が多数。

・ホワイトロリータ(ブルボン)

・ムーンライト(森永製菓)

・ルマンド(ブルボン)

・エリーゼ(ブルボン)

・アルフォート(ブルボン)

なぜかブルボンのお菓子=お金持ちと感じる人は多いようで、驚異のブルボン率! ブルボンのお菓子は、パッケージのデザインが豪華な印象があるから…?

当然、検索結果は広告やPRに関する記事も含まれているし、検索キーワードによって答えも変わるから一概には言えないけれど、1位は、森永製菓のムーンライト。恥ずかしながら、私このお菓子のことを今回の調査で初めて知ったのですが、実は今から56年前に生まれたという超ロングセラー商品とのこと。検索結果の1位に輝いたのも、それだけ幅広い世代の記憶に残っているということかもしれませんね。

あなたのイメージする「お金持ちの家」お菓子は、上の候補のなかにありましたか?

(文・団子坂ゆみ/考務店)