【心理テスト】サンタクロースに手紙を書くなら? 答えでわかる未来の妻の姿

写真拡大

 HOHOHO! 陽気な笑い声をたてながら、プレゼントを携えてやってくるサンタさん。子どもの頃、サンタさんに会いたくて夜遅くまで起きていたという人も多いでしょう。もしかすると、今もどこかでサンタさんの存在を信じているかもしれませんね。今回は、心の中に住む永遠のヒーロー・サンタさんにまつわる心理テストです。

【質問】
 あなたは、サンタさんの存在を信じている子どもです。今夜はクリスマスイブ。サンタさんにひと言メッセージを書くとしたら、何と書きますか?

A:「メリークリスマス!」
B:「これからも、がんばってください」
C:「さむいので、かぜをひかないでね」
D:「わたしがほしいものは○○です」

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】
「あなたはどんな妻になるか」
 プレゼントという愛を届けてくれるサンタさん。このテストでは、愛にどう応えるかで、あなたがどんな妻になるかがわかるのです。

■A:「メリークリスマス!」……友達妻
 クリスマスだから、「メリークリスマス」。なんのひねりもないメッセージを選んだあなたは、本質的にあっさりした人。ベタベタした関係や束縛を嫌い、夫婦といえども一個人として付き合うでしょう。そんなあなたは「友達妻」になりやすいタイプ。お互いに対等で、何かあったら協力し合おうという姿勢は、最も今どきの妻的といえるかもしれません。ダンナ選びさえ間違わなければ、波風のたたない家庭を作れるでしょう。

■B:「これからも、がんばってください」……尻叩き妻
 このメッセージは一見ねぎらっているふうでも、働かせる気満々であることが透けて見えます。ずばり、あなたは「夫の尻を叩く妻」になりやすいタイプです。とても真面目で、頑張ることが美徳であると思っているため、夫が家でのんびりしていたりすると、「そんなことでいいの?」という気になって口うるさくなりがちなよう。悪気はなくても、自分の理想を押しつけやすいので注意しましょう。

■C:「さむいので、かぜをひかないでね」……べったり妻
 相手の体調を気遣うメッセージを選んだあなたは、繊細で優しい心の持ち主。相手を幸せにするためなら、多少の犠牲は厭わず、こまごまと世話を焼いてあげるほうでしょう。そんなあなたは「ベッタリ妻」になりやすいタイプ。愛情深いのはいいことですが、献身が過ぎるとダンナを図に乗らせてしまうかもしれません。あるいは、窮屈に思われてしまうことも。夫婦であっても、適度な距離感を大切にしましょう。

■D:「わたしがほしいものは○○です」……ストレート妻
 ズバッと要求を伝えるあなたは、無邪気な人。回りくどいことを嫌う性格から、何でも率直に口にする「ストレート妻」になりやすいでしょう。非常に正直なタイプなので、わかりやすいパートナーを好む男性からは、ハッキリしているところを評価されるはずです。でも、微妙なニュアンスや配慮を求める男性には、キツイと敬遠されるかも。あなたと同じようなタイプの男性をダンナにするとうまくいくでしょう。

 「割れ鍋に綴じ蓋」という言葉がある通り、あなたがどんな妻タイプであっても、ぴったりの相手が必ずいるものです。夫婦で大切なのは、相性。もし、あなたが結婚していて、どうしても相手とうまくいかないなら、相性のいい人を探してみるのもいいかもしれません。
(夏川リエ)