様々な手法でドローイングの領域を拡張し、美術館での展覧会や有名ブランドとのコラボレーションなど、国内外で活躍する鈴木  ヒラク氏による作品を紹介

写真拡大

ジェイアイエヌは、若手アーティスト支援とステークホルダーのアート体験を目的としたJINS ART PROJECT(2013年12月発足)を昇華させ、アート、音楽、建築など様々なカルチャーを発信する新たな取り組み「JINS Exploration(ジンズ エクスプロレーション)」を始動した。

【写真を見る】JINS三宮店にて、鈴木氏によるライブ ドローイングを実施

同プロジェクトの第1弾として、12月16日(金)よりJINS三宮店において、国内外を問わずドローイングの領域で活躍するアーティスト鈴木ヒラク氏のアートの展示を開始し、公開初日には鈴木氏によるライブドローイングも行われた。”見ること”に出会うことによる”世界の拡張”をテーマにした作品「Road(Contact)」は、反射する光によるドローイング。路上の交通標識や自転車などに用いられる反射板によって、未知なる出会いを体感できる作品になっている。

さらに、12月26日(月)より新進気鋭のアーティスト今井俊介氏のアートを展示する。JINSは、ただメガネを提供するだけでなく、見ることの先に広がる世界を伝えていきたいと考えている。【ウォーカープラス編集部/青山奈津美】