こういう女、最悪! 男性が「心が狭い」と感じる女性の言動・6つ

写真拡大

小さなことでイライラしたり、人に文句を言ったり。いわゆる「心が狭い」人と一緒にいると、それだけで疲れてしまいますよね。本人はそんなつもりがなくてもまわりを不快にしてしまう。今回は、男性たちが女性に対して「心が狭い」と感じる言動について聞いてみました。

■すぐに怒る

・「すぐに怒ったりする女性は心が狭いと思う」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「すぐに怒る。自分の意見が通らないとすねる」(34歳/商社・卸/営業職)

感情をコントロールできず、すぐに怒ったり、すねたり。自分の意見が通らないことで周囲の人に当たり散らすような女性は心が狭いと思われてしまいそう。イライラしたとしても、それをほかの人にぶつけてはいけませんよね。

■行動を監視する

・「いつも連絡をとりたがる。監視されてるような、気分になる」(30歳/金融・証券/営業職)

・「ちょっと連絡ができなかったくらいで浮気だとみなされること」(39歳/その他/事務系専門職)

彼の行動が気になるのは好きな気持ちがあれば当然。でも、彼にも彼だけの時間というのが必要かも。必要以上に彼を束縛しようとする女性は、男性たちに「監視されている」と思わせているみたいですね。

■非を認めない

・「謝らない。明らかに彼女のほうに非があっても、認めようともしないときは、心が狭いなと思います。ひと言謝ればすむのにと思います」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「何も考えず自分の非は認めない。改善の余地がない」(24歳/運輸・倉庫/技術職)

悪いことをしたら謝るというのは子どもでもできること。でも、大人になるとそれが素直にできない人も少なくありませんよね。ひと言謝れば相手も納得するはずなのにと思っていても、プライドが邪魔してしまうのでしょうか。

■おごられて当然の態度

・「支払いで全部男にお金を出させようとすること」(33歳/警備・メンテナンス/その他)

・「食事に行って財布すら出さない女性」(38歳/機械・精密機器/営業職)

男性と食事に行ったときにおごられて当然の態度でいる。最初はおごるつもりでいた男性でも気分を悪くしてしまいそう。自分の分は自分で払う、おごってもらったときにはお礼を言う。男女の区別なく、こういう気持ちでいることは大事ですよね。

■ミスを許さない

・「相手のミスが小さくても、とにかく許さない人」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「些細な失敗でも、鬼の首を取ったかのように勝ち誇って、相手を非難しまくるヤツ」(39歳/その他/その他)

自分が迷惑を被るようなミスをされると正直腹が立つもの。でも、それを許す心を持つことも大事ですよね。いつまでもミスを責め続けていると、心が狭いと思われてしまいそうですよ。

■人によって態度を変える

・「人によって態度を変える人かな。こういうのも狭いと言えるよね」(34歳/その他/事務系専門職)

・「イケメンには愛想よく、不細工には冷たい態度の人」(24歳/その他/営業職)

誰に対してもていねいに接したり、やさしくしたりできる人は周囲の人からの信頼も厚そう。逆に人によって態度を変える人だと心が狭い、信用できない人と思われてしまいそうですね。

■まとめ

いつでも人にやさしくできる心の広い人でありたい。男性でも女性でもそう思っている人は少なくないでしょうが、実際にはそんな余裕がなくてということも。ただ、心が狭い人だと思われてしまうと仕事でもプライベートでも人間関係がうまくいかなさそうですよね。まずは、相手の立場に立って考えてみる。気持ちに余裕がないときでもワンクッション置くだけで、意外と人への思いやりを持つゆとりができるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月7日〜2016年12月12日
調査人数:401人(22〜39歳の社会人男性)