“韓国人&中国人で構成”12人組ボーイズグループVARSITY、予告イメージ第3弾を公開

写真拡大

12人組のグローバルアイドルグループVARSITYの予告イメージ第3弾の主人公はメインボーカルのXIWEOLと中国人メンバーのJAEBIN、MANNYであることが明らかになった。

21日0時、VARSITYのTwitter、Facebook、Instagram(写真共有SNS) など公式SNSチャンネルとファンコミュニティには、メンバーのXIWEOLとJAEBIN、MANNYのイメージが公開された。19日BULLET、DAMON、XIN、20日RIHO、DAWON、SEUNGBOに続く予告イメージ第3弾の主人公たちだ。

神秘的な横顔を公開して好奇心を刺激しているXIWEOLは、1996年10月21日生まれで、VARSITYのメインボーカルを担当している。魅力的な甘い歌声の持ち主で、ピアノやギター演奏能力も備えている。

JAEBINは1997年2月13日生まれで、キュートな魅力を強調したイメージで視線を引きつける。現在、建国(コングク) 語学堂に在学中であり、中国人メンバーだが韓国語が堪能であり、グループ内で韓国と中国メンバーの間でコミュニケーション窓口の役割をしている。

もう一人の中国人メンバーMANNYは、2001年11月17日生まれで、グループの末っ子だ。強烈な個性が際立つルックスで視線を引きつける彼は、幼少期から音楽や演技活動で実力をつけてきた。

代表チームを意味するVARSITYは、来年1月3日のデビューを控えている。デビュー曲を通じて、アクロバティックな切れ味抜群のパフォーマンスを披露し、これまでのアイドルグループとは差別化された姿を披露するために練習に全力を尽くしている。