クリスマス前なのにぃ!「煮え切らない彼に告白される」方法3つ

写真拡大

<ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.41>

 アナタは目前に迫ったクリスマスをいかがお過ごしの予定でしょうか?

 今年のクリスマスは3連休! 彼氏がいない方でも、女子会にクリパ等みんなで遊ぶ予定の方も多いかと思います。

 でも、せっかくなら男性とロマンティックに過ごしたいですよね……。

 ってワケで、友達以上恋人未満の状態で煮え切らない男性に“告らせる方法”を15年以上に渡り2,500回以上の合コンに参加して得た、男の見極め方・成果の出し方等々、恋活・婚活に役立つ情報をつめこんだ電子書籍『GoconAndTheCity(合コン・アンド・ザ・シティ)』を刊行した筆者が紹介します。

◆1. 欲しいアピール

 まず、基本のキです。なんとなく勢いでエッチしちゃってズルズルと会ってしまっているとか、合コンで知り合ってデートを重ねているけど何もなくて彼がどうしたいのか不明……とかあるあるだと思います。

 そもそもですが、その彼はアナタに彼氏がいないコトを知っていますか? “彼氏が欲しい”と思っているコトを知っているでしょうか?

 照れ屋で臆病者が多い男性たちは、恥ずかしくてそんな基本的なコトすらも聞けない場合も多いです。

 はっきりと
「彼氏いなくて寂しいの。クリスマスまでに欲しいなぁ〜(はぁと)」

 と“いない”と“欲しい”アピールは必ずしましょう。

 意外と「彼氏みたいな男いっぱいいそうだな」とか「彼氏欲しいとか思ってなさそう」なんて誤解されているコトも多いですよ。

◆2.「実は…」で褒める!

 次のステップは、彼に“告白したらOKしてもらえそう”を思わせるコトが大事です。

『ねるとん』(※編集部註:1987年10月から1994年12月に放送された、とんねるずの集団お見合い番組『ねるとん紅鯨団』のこと)のように「ちょっと待ったぁ〜!」と望みのなさそうな女性に当って砕けられる男らしい昭和男性は今の20〜30代には少ないです。特にゆとり世代の若者たちは、保守的なため勝てる勝負にしか出ない傾向があります。

 なので、彼に自分の気持ちを分かってもらう必要があります。

 彼のどんなところが好きなのか考えてみましょう。カッコイイ・優しい・面白い・賢い等、色々あると思いますが、その気持ちを思い切って伝えましょう。

 イケメンでスマートな彼なら
「○○君ってオシャレだしスマートで今っぽいのに、実は硬派で男らしいよね」

 シケメンでも面白い彼なら
「○○君って親しみやすくて癒し系だけど、実はツッコミ鋭くて面白いから絶対頭いいよね」

 とかとか、「実は」は必ず入れましょう。一緒に過ごして知った彼の魅力的なところを不器用でも自分の言葉で伝えるコトが大事です。外見と内面をWで褒めるコトも大事です。

 好きな人に“自分を受け入れられる”って1番幸せなコトですよね。彼に“私はアナタを受け入れている”とアピールして自分をより大事な存在にしてもらえるようにしましょう。

◆3. 告れる場所へ導く

 最後に意外と大事なのが、告るシチュエーションです。レストランで片膝ついてプロポーズなんてできる男性も中にはいますが、ほとんどの男性は他人が近くにいるような場所での告白はできません。

 イマドキの子たちはLINEで告ったりもするようですが、愛の告白は直接言ってほしいですよね。

 なので彼とデートする時に、2人っきりになれる場所へ導いてあげましょう。

 ディナーの後に、酔い覚ましに近くの公園をお散歩したり、日中のデートなら2人でボートに乗ってみたり。

 もちろん車や家の中でもいいんですけど、彼の車や彼の家のような男性のテリトリー内に簡単に入ってしまうと、“手に入れた”感が出てしまい彼女候補ではなくなる場合もあるのでご注意を。

 上記3つをお試しいただければ、どんなに鈍感な男性でも“告ってくれる”可能性はグンと上がると思います。

 それでも言ってくれない場合は究極のセリフ

「○○君みたいな人が彼氏になってくれたらいいのになぁ〜(はぁと)」
と言ってみましょう。

 それでもダメだったら?

 脈なしってコトですね。あきらめましょう。

<TEXT・イラスト/ミフル>