EVE、新曲「Melody」カバーイメージを公開…15年の空白を感じさせない完璧なビジュアル

写真拡大

ロックバンドEVEが15年の空白にも関わらず、変わらないビジュアルをアピールした。

21日、EVEは新曲「Melody」関連のカバーイメージを公開した。写真の中のEVEは韓国の元祖ビジュアルロックバンドらしい姿を見せている。G.Gorilla(プロデューサー、キーボード、サブボーカル) 、パク・ウン(ギター) 、キム・セホン(メインボーカル) 、キム・ゴン(ベース) はそれぞれのスタイルを誇っている。

1998年4月「君、そういう時は」でデビューしたEVEは「アガペー」、「Lover」、「I'll Be There」などのヒット曲を残して高い人気を得た。元年メンバーが集まり、新アルバムを発表するのは15年ぶりのことだ。

24日の夜0時に発売されるEVEの新曲「Melody」はスピーディーなギターリーフの展開の中で悲しい感情を表現する。メンバーのG.Gorillaが作曲、作詞を手掛けた。

また、SUPER JUNIORのメンバーヒチョルがEVEをサポートした。普段からEVEの音楽が好きだというヒチョルは喜んでフィーチャリングに参加したという。

EVEは今回新曲を発売し、来年1月にニューアルバムを発売する。