Red Velvet&NCT DREAM、スペシャル生放送で魅力爆発“爽やかなSMの末っ子グループ”

写真拡大

Red VelvetとNCT DREAMがSMエンターテインメントの末っ子アイドルらしい爽やかな魅力で「V LIVE +」の視聴者を魅了した。

Red VelvetとNCT DREAMは20日午後、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」のプレミアムコンテンツである「V LIVE +」を通じて放送された「VICTORY ep.2 魅力バフ充電所 #Red Velvet #NCT」で特別な放送を準備した。年末の雰囲気はもちろん、見応えのある放送だった。

アイドルに必須の道徳をキーワードにし、これを実践に移した。「Russian Roulette」に合わせて踊りながら、カメラを瞬間的に捉えるスルギの“瞬発力”とカメラとの“アイコンタクト”をするアイリンは、末っ子グループらしい爽やかさを感じさせた。

NCT DREAMもRed Velvetに負けず、様々な芸を準備した。チョンロはRed Velvetの「Russian Roulette」のダンスを用意した。15歳のチョンロが踊る「Russian Roulette」は可愛さを超えて愛らしい魅力をアピールした。

MCを務めたRed Velvetのウェンディも「本当に上手だ。特徴を1つ1つ上手に活かせていた」と称賛した。

次のキーワードの“リアクション”で、ウェンディはRed Velvetメンバーたちと共にNCT DREAMにバラエティで愛されるリアクションについてレクチャーした。NCT DREAMはウェンディの大げさな笑いとジェスチャーを見逃さずに真似して、バラエティ出演の可能性に一歩近づいた。

この日のテーマは、ネットゲームでキャラクターの基本能力値を一時的に高める効果である“バフ”だった。“魅力バフ充電所”という名前にふさわしく、彼らが見せた芸と情熱は、“SMの末っ子”たちの魅力バフを十分に充電したに違いない。