新春ドラマSP「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助」に実写版「妖怪ウォッチ」のケータが登場!/(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹

写真拡大

'17年1月2日(月)夜9:00からテレビ東京系で放送される「新春ドラマスペシャル『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』伊勢志摩で大漁!初めての出張編」に、公開中の「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」の主人公・天野ケータ(南出凌嘉)が登場することが分かった。

【写真を見る】天野ケータ(南出凌嘉)&ハマちゃん(濱田岳)、ドッキドキの共演シーン!/(C)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹

“釣りバカ×妖怪ウォッチ”という、テレビ東京の人気コンテンツの異色コラボが実現。映画では、アニメと実写の世界を行ったり来たりするケータが、「釣りバカ日誌」の世界にやってくる。

ケータ役の南出は「('15年秋に放送された)連続ドラマは家族みんなで見ていました。好きなドラマだったので出演できてうれしいです!」と、“釣りバカ”ファンであることを明かし、大喜び。

また、「(アニメの世界のクラスメートの)フミちゃんやカンチやクマもみんなで一緒に来ればよかったのに〜!(笑)」と粋なコメントを寄せた。

ハマちゃんこと浜崎伝助役の濱田岳は「ケータ君が素敵な演技をしてくれました。ケータ君の出演は心強いです。『釣りバカ日誌って何?』と思っている子供たちも、ケータ君のおかげで興味を持ってくれるかもしれないですよね」と南出の存在感を絶賛。

最後に、「家族みんなで楽しめる作品ですので、お正月の放送をお楽しみに!」とアピールした。

<あらすじ>鈴木建設入社2年目のハマちゃん(濱田岳)は、会社のビッグプロジェクト“フィッシングワールド”の視察のため、初の出張を命じられる。

当初は出張を嫌がっていた釣りバカ・ハマちゃんだったが、行き先が三重・伊勢、志摩だと分かった途端に、目を輝かせる!

ハマちゃんは、現地に到着すると、佐々木課長(吹越満)を船宿に置き去りにして、早速釣りに出発。防波堤で釣り糸を垂らしていると、かつて恋心を抱いていた矢島亜季(比嘉愛未)と偶然再会してしまう。

一方、東京にいる社長のスーさんこと鈴木一之助(西田敏行)は釣りがしたくてウズウズ。

楽しそうに釣りをしているハマちゃんがうらやましくて仕方がない。結局、衝動を抑えきれず、会社を休んでハマちゃんの恋人・みち子(広瀬アリス)と一緒に三重へ向かう!