スタンプを8個集めると交換できるキラシール

写真拡大

新横浜ラーメン博物館は、2017年1月10日(火)から、ラーメンラリーとのコラボレーション企画「ラーメンラリー in ラー博」を実施する。

【写真を見る】各店のノーマルシール

ラーメンを食べて、オリジナルのシールを集めるというシンプルな同企画。1980年代から1990年代初頭に爆発的人気を博した「ビックリマンシール」のデザインを手がけた株式会社グリーンハウスが、全店舗のイラストを監修して構想から約1年半かけて実現した。

各ラーメン店でラーメンラリーシール付きのミニラーメン(各650円)を購入すると、もれなく各店のノーマルシールがもらえる。そして、同時にスタンプを8個集めると、好きなキラシール1枚と交換することができる。

1月10日(火)からの参加店舗は、札幌「すみれ」、山形・赤湯「龍上海本店」、「二代目げんこつ屋」、「支那そばや」、博多「元祖 名島亭」(2月26日まで)、熊本「こむらさき」、沖縄「琉球新麺 通堂」、ドイツ・フランクフルト「無垢ツヴァイテ」の8店。3月1日(水)と3月16日(木)に、それぞれ新店舗参入も予定されている。

ノーマルシール、キラシールとも枚数限定で、予定枚数に達し次第終了。

各店のラーメンを食べて、名物店主がビックリマン風にデザインされたシールをコンプリートしてみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】