写真提供:マイナビニュース

写真拡大

鎌倉市医師会はこのほど、予防医療普及協会が提供する「ピロリ菌簡易検査キット」を、ふるさと寄附金(ふるさと納税)の 謝礼品として提供開始した。

今回の取り組みは、自治体と予防医療普及協会が主体となって実施する。神奈川県鎌倉市へ1万円のふるさと納税をすると、自宅でヘリコバクター・ピロリ菌感染の有無を調べることができる「ピロリ菌簡易検査キット」(1名分)を謝礼品として提供。尿を採取して郵送すると、後日検査結果が通知される「郵送検診」であるとのこと。

なお、今回の「ピロリ菌簡易検査キット」は、ネット限定・12月数量限定の特別謝礼品であるという。2万円以上の寄付で、2名分のキットが提供される。

(フォルサ)