BIGBANG、3rdフルアルバムが米ビルボードにランクイン!…驚異のパワーを見せつける

写真拡大

BIGBANGが米ビルボードワールドアルバムチャートで首位を獲得した。メインチャートであるビルボード200にもランクインした。

BIGBANGの3rdフルアルバム「MADE THE FULL ALBUM」は、21日に発表された米ビルボードワールドアルバムチャートでトップを獲得し、グローバルな人気を証明した。

また、ベストセラーアルバムチャートであるHeatseekersアルバムチャートをはじめ、「Heatseekers-Middle Atlantic、Northeast、Pacific、West North Central」チャートなど、計6つのビルボードランキングで1位を獲得し、驚異的な存在感をアピールした。

BIGBANGはアルバム売上、トラックおよびストリーミングなどの数字をベースにアメリカで最も人気が高い楽曲を毎週選ぶビルボードメインチャート「ビルボード200」でも172位になり、話題を集めた。BIGBANGは「ALIVE」アルバム以来約4年ぶりにこのランキングにランクインした。

また、ワールドデジタルソングセールスチャートでは「FXXK IT」が2位、「LAST DANCE」が3位、「GIRLFRIEND」が4位でいずれも上位にランクインし、強大なパワーを実感させた。

音源公開以来韓国でリアルタイム、デイリー、週間ランキングを総なめにし、人気を証明したBIGBANGは韓国とアジアを越え、世界中で人気を博している。

BIGBANGは26日に開かれるSBS「歌謡大祭典」はもちろん、MBC「ラジオスター」、MBC every1「週刊アイドル」などに出演する。2017年には1月7日と8日の2日間に渡り、ソウル高尺(コチョク) スカイドームにて「BIGBANG10 THE CONCERT:0.TO.10 FINAL IN SEOUL」を開催する。