「花郎」イ・グァンス、パク・ソジュンの前で謎の男に刺される

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
イ・グァンスが「花郎(ファラン)」で死を迎えた。

20日午後に韓国で放送されたKBS 2TV月火ドラマ「花郎」第2話では、謎の男に刺されたマクムン(イ・グァンス) とムミョン(パク・ソジュン) の姿が描かれた。

この日の放送で、マクムンは結局暴漢に刃物で刺されて命を失った。彼は死ぬ瞬間までムミョンとの友情を誇示して、視聴者の胸を熱くさせた。また、マクムンはもしかするとムミョンまで命を奪われるかという思いで、自身の血をムミョンにつけて死んだふりを装わせた。

その後ムミョンは倒れたマクムンを見て嗚咽した。彼は「おまえは俺にとって両親で兄弟だ。俺の体も同然だ。おまえが生きれば俺も生きて、おまえが死ねば俺も死ぬ。起きろ」と泣き叫んだ。