神話、13thフルアルバムのコンセプト写真を公開…タイトル曲名&トラックリストも公開

写真拡大

神話(SHINHWA) が新アルバムのコンセプト写真を公開した。

1月2日午前0時、13thフルアルバム「13TH UNCHANGING - TOUCH」の音源公開を控えている神話が、今日(21日) 公式ホームページを通じてニューアルバムのコンセプト写真を初公開し、ファンからの関心が高まっている。

公開された写真にはブラック&ホワイトをコンセプトにした神話のメンバーらがカリスマ性あふれる眼差しで視線を引きつけており、11月に発売された13thフルアルバム「PART 1」で見せた優しい姿とは正反対の魅力を予告し、ファンから大反響を呼んでいる。

特に神話はこれまで発売した12枚のフルアルバムのうち11曲のタイトル曲がダンスナンバーで、韓国最高のダンスグループとして存在感をアピールしてきただけに、今回の13thフルアルバム「13TH UNCHANGING - TOUCH」も神話にしか表現できない成熟した男性らしさと持ち前の洗練されたパワフルな楽曲が収録され、より一層期待を集めている。

また、神話はコンセプト写真と共にニューアルバムのトラックリストとタイトル曲名「TOUCH」を公開し、視線を引きつけている。1月2週目からは音楽番組をはじめとする放送プロモーションを開始する。「PART 1」では放送活動をせず、多くのファンが残念に思ったが、今回のニューアルバムでは様々な活動を通じてファンとより近くで触れ合う計画だ。

また、神話は今日(21日) から各種音楽配信サイトを通じて予約販売を開始する。全10曲が収録された今回のアルバムにはCDとフォトブック(56p)、そしてそれぞれメンバーの6種類のランダムカードが初めて収録されるなど多彩な構成で早くから多くのファンの関心が集中している。

それだけでなく、カードの形をした新概念の音楽アルバムである“キノアルバム”の予約販売も行われる予定で、高解像度のジャケットイメージおよびミュージックビデオ、メイキング映像の感想はもちろん、ミュージックカードの形をしたアルバムジャケットも与えられるなど、様々な特典が設けられている。

神話カンパニーは「神話が13thフルアルバムを発売する。PART 1はファンの皆様のため準備した冬のサプライズプレゼントで、ある種の予告編だったが、13thフルアルバムはPART 1を含めたメインアルバムで“神話”そのものを反映するため努力した。最高のアルバムをお届けするため一生懸命に準備しただけに楽しみにしてほしい」と伝えた。

1月2日午前0時、13thフルアルバム「13TH UNCHANGING - TOUCH」の音源をネットで公開し、3日には店頭販売を開始する。神話は29日(木) 午後8時30分に放送されるKBS 2TV「2016 KBS歌謡大祝祭」の授賞式に出席する予定だ。