マジカル・パンチライン。後列左から小山リーナ、佐藤麗奈、清水ひまわり、前列左から浅野杏奈、沖口優奈/撮影=カノウリョウマ

写真拡大

佐藤麗奈さん&4人のアイドル未経験者が集まって'16年2月に誕生したマジカル・パンチライン。12月21日には2ndミニアルバム『MAGiCAL MYSTERY TOUR』をリリースするなど、順調に活動を続けている。今回、活動1年目についてメンバーに振り返ってもらった(取材・文=大西淳子)。

【写真を見る】「顔面偏差値70以上」と話題になったルックスレベルの高さには定評あり!/撮影=カノウリョウマ

――リーダーから見て、4人の雰囲気は結成当初とは変わりました?

佐藤麗奈「そうですね、みんなそれぞれ違う印象があったんですけど、全部違ってきました。(沖口)優奈はアイドリング!!!のオーディションも受けていたからアイドルで頑張ろうとしているのはすごく感じてて。でも、もっとアッサリしてると思ってたのに、意外と考え過ぎで、全然違ったわ!」

沖口優奈「わはは! 一回不安になったらどんどん落ちてしまうんですよ。そこにまた違う問題も出てきて、パニックになったりして」

佐藤麗奈「一番年上だけど、一番心配しやすい」

沖口優奈「待ち合わせも、迷子になるかもと心配になって、めっちゃ早く家を出たりするし」

小山リーナ「めっちゃ着くの早いもんね(笑)」

佐藤麗奈「大体、私と優奈が早いんだよね」

清水ひまわり「私、超ギリギリですよ」

小山リーナ「私も。睡眠取りたくて(笑)」

――一般的には年下が早めに行くことが多いんでしょうけど、年上のほうが早いんですか?

佐藤麗奈「そうなんです、そこだよみんな! ホントは年下が先にいないとダメなの(笑)!!」

清水ひまわり・小山リーナ「ハイ(笑)」

佐藤麗奈「で、ひまわりは予想以上にマイペースすぎて、すごいなって。そこをどう改善していけばいいんだろうと思ってます(笑)」

清水ひまわり「自覚ありますね」

佐藤麗奈「あるんかいっ(笑)!」

清水ひまわり「年下組3人で話してても、たまに話に付いていけなくなったりするんですよ」

浅野杏奈「だってひまわり、しゃべってる途中で急にスマホいじって歩いて行っちゃうから。あ、行っちゃった…って(苦笑)」

小山リーナ「うん、そういうところがある」

清水ひまわり「え、ウソっ! ゴメン!」

浅野杏奈「でもまぁ、自分の世界というのもあるしね」

佐藤麗奈「自分の世界を邪魔する気はないけど、切り替えてはほしいなと思います(笑)。リーナは最初はすごい静かで、話しかけても(か細い声で)『はい、分かった…』って感じで静かな子なんだなと思ったら、実はすごいイマドキの子で“イマドキ語”を使いすぎて何言ってるのかわかんなくて(笑)。でも最近、プライドが高そうなのが見えてきましたね。握手会とかで見ていても、負けず嫌いさがあるのが伝わってくるんですよ」

――誰よりも多くのファンをつかむぞ、的な?

佐藤麗奈「はい」

小山リーナ「ええっ、思ってないよ〜(笑)!」

佐藤麗奈「でも、それは大事だよ」

小山リーナ「なるほど!」

佐藤麗奈「杏奈は最初からすごく礼儀正しかったんですけど、意外と抜けてる部分があって。よく豆知識を教えてくれるんですけど、話が長すぎて何の豆知識か分からないことが多いんですよ(笑)。でも、目に見えぬ負けず嫌いさがあるのがいいところだなと思いますね」

浅野杏奈「話が長いんで、簡潔に話せるように話術を磨いていきたいです(苦笑)。あとスポーツをやっていたのもあって、確かに負けず嫌いさは持っているのかなと思いますね」

――リーダーのメンバー評だけでは何なので、4人からもリーダーに反撃があればどうぞ!

佐藤麗奈「反撃していいよ。かかってこい!」

沖口優奈「アイドリング!!!さん時代はひとり行動が好きな印象があって、話しかけづらいんやろうなって。実際最初は全然しゃべれなくて、この先どうしようと思ってました(笑)。でも今は、ガンガンにしゃべれるなって」

佐藤麗奈「ガンガンだね、ホント最近」

沖口優奈「ツボが一緒なのかな」

佐藤麗奈「お笑いとか映画とかの趣味が似てて、そういう話ですごい盛り上がるんですよ」

浅野杏奈「私は最初、かわいいし天使のようだなって思っていたんです。でも実際は芸人さんのモノマネがスゴすぎて! かわいい顔を崩壊させて、ここまでモノマネやっちゃうタイプの人なんだなって意外でした」

佐藤麗奈「芸人さんのネタをマネして、ファンの人にもはやらせるのが好きなんです(笑)」

小山リーナ「私は、初めは怖くておびえてた(笑)」

佐藤麗奈「え、ウソ!?」

小山リーナ「話してくれなさそうだなって思って。でも違いました。(淡々と)フレンドリーですごく楽しい方だなと思います」

佐藤麗奈「なんか感情こもってない(笑)」

小山リーナ「心から思ってますよ〜(笑)!」

佐藤麗奈「思ってないんですよね、この子はたいてい。私、バカにされてるんです(笑)」

――ハハハ! リーダーも、フレンドリーであろうと努力してくれたんだと思いますよ。

小山リーナ「そう思います。ありがたいです」

佐藤麗奈「わ、リーナ、普段は『ありがたい』なんて言わないのに!」

小山リーナ「言うよぉ〜(笑)」

沖口優奈「いや、言ってるの見たことない(笑)」

清水ひまわり「私は麗奈ちゃんはすっごい年上だと思ってた。年齢がよくわかってなくて」

佐藤麗奈「え!!  ぶっちゃけ何歳ぐらいに見えた? 麗奈、マジで老けて見られるの」

清水ひまわり「ん〜、19歳ぐらいかなと思ってた」

佐藤麗奈「ああ、なるほどね…(※現在18歳)」

沖口優奈「普通に、ニアピンだった(笑)」

清水ひまわり「だけど19歳ってかなり年上のイメージだったんですよ、私は加入したとき中1だったんで。あとめっちゃおしゃれでメークもうまいし、女子力の塊だと思ってたんです」

小山リーナ「過去形(笑)?」

浅野杏奈「ハウエバー(※だけれども)?」

清水ひまわり「みんなで話して盛り上がってるとき、めっちゃガニ股で大爆笑してて。私もガニ股になるから、共通点を見つけた!って」

佐藤麗奈「あはは! 良かった、ガニ股仲間だ」

清水ひまわり「アイドルっぽくない一面にすごい親近感が沸いて、仲良くなれそうって思ってる」

沖口優奈「今は仲良くなれてないんや?」

清水ひまわり「なれてないの。まだ」

佐藤麗奈「でしょうねえ、うん(笑)」

沖口優奈「最初の印象がマイナスやったんかも」

佐藤麗奈「それは取り戻せないからつらいね」

清水ひまわり「最初は"孤島の女王"みたいだった」

浅野杏奈「ひとりで島に住んでる女王様?」

清水ひまわり「そうそう(笑)。一匹オオカミみたいな感じがすごくしたんですけど、でも仲良くできそう。私、リーナに対してと、麗奈ちゃんに対してでは全然話し方とかが違うじゃん。だから、リーナと同じぐらいになりたいの」

佐藤麗奈「なるほどね! リーナも私に対しては全然違う。さっきも私とリーナが早く集合場所に着いたから、『カフェ行こ』って言ったら、(か細い声で)『うん、行く…』って」

小山リーナ「きゃはは!」

佐藤麗奈「私とふたりきりのときは超静か(と、借りてきたネコのような状態の小山リーナのマネをする)。誰だよこの子! うちにこんなメンバーいないよ!って思ったもん。でもひまわりとかが来たらさ、(現代っ子的な口調で)『ねぇこれさ〜、ホント面白いんだよね〜』って(笑)。私にはそういうのがないの!」

沖口優奈「確かに。私、後からカフェに合流したんですけど、すっごい無言の空間で(笑)」

佐藤麗奈「そう。年下ふたり(清水ひまわり・小山リーナ)は、私に心を開いてくれないんです」

小山リーナ「いやっ、私は開いてるつもり!」

佐藤麗奈「全然開いてないよっ(笑)!!」

※この他、アイドルとしての活動の大変さ、'17年の抱負などについて、発売中の雑誌「グラビアザテレビジョンvol.49」でも大いに語ってくれています。要チェック!

Profile●まじかる・ぱんちらいん 「魔法」をコンセプトとしたアイドルグループで、略称は「マジパン」。アイドリング!!!のメンバーだった佐藤麗奈が同グループの活動終了を受けて、新しいアイドルグループを立ち上げる構想を発表。2016年2月19日に5人のメンバーが決定して、マジパンとしての活動がスタートした。12月21日には2ndアルバム『MAGiCAL MYSTERY TOUR』をリリース。レギュラーラジオ番組「マジカル・パンチラインのマジラジ」は毎週火曜日深夜1:30、ラジオ日本NEXTにて放送中。'17年1月15日(日)から初の単独定期公演「〜MAGiLlVE in アキヴァルハラ〜」が東京・AKIBAカルチャーズ劇場にてスタートする。