画像

写真拡大 (全2枚)

 DACのDMP「AudienceOne」とトレジャーデータのプライベートDMPソリューション「TREASURE DMP」がデータ連携を開始。両社は同連携を通じて、大量のオーディエンスデータを活用した分析および広告施策の推進を強化する。

 DACとトレジャーデータは、DACのDMP「AudienceOne」とトレジャーデータのプライベートDMPソリューション「TREASURE DMP」をデータ連携を開始した。

 同連携により、広告主ならびに媒体社は、「TREASURE DMP」に蓄積された自社サイト訪問者や顧客データと、「AudienceOne」が独自で保有している4.5億ユニークブラウザを超えるオーディエンスデータを掛け合わせ、ユーザーを可視化できる。

 また、「クロスデバイス推定マッチ」を用いると、複数デバイスを利用するユーザーの分断されたデータを統合させることができる。そのため、デバイスをまたいだユーザー行動の可視化やターゲティング広告配信も可能になる。

 さらにDACは、トレジャーデータの正規販売代理店として「TREASURE DMP」のエンドユーザーへの提供も開始する。

MarkeZine編集部[著]