12月21日は“遠距離恋愛の日”!会いに行く費用「オトコが負担」はもう古い!?

写真拡大

遠距離恋愛を応援する日があるのをご存知ですか?
実は、クリスマス直前の12月21日は遠距離恋愛の日なんです。

1221の両端の「1」は恋愛中の男女を表し、中央の「2」は二人が近づいている様子を表していることから、遠距離恋愛中の二人にエールを送る日とされています。

国内最大級の電子コミック・電子書籍配信サイト「コミックシーモア」が、会員男女4367名に遠距離恋愛の日に関するアンケートを取り、その結果を発表しています。

遠距離恋愛経験率や会う頻度、費用負担、遠距離恋愛成功の秘訣 などについてご紹介していきますので、ぜひご覧ください!

●遠距離恋愛経験率は36%

コミックシーモアのアンケート調査よると、遠距離恋愛の経験がある人は全体の約4割に当たる36%と、意外と多い結果に。
移動手段の発達に加えて、スマホの普及によっていつでも連絡が取れるようになったということもあり、以前よりも遠距離恋愛に対する抵抗が少なくなっている のかもしれません。

●いざとなれば会える!? なかなか会えない遠距離恋愛

「会うためにどのくらいの時間がかかるか」という質問に対しては、「3時間以内」が26%と一番多く、次に「4時間以内」が21%で続いています。
また、「月に何回会っていましたか」という質問に対しては、「1回未満」が42%で一番多く、その次に「1回」が29%で続いています。

多くの人が4時間以内で会える距離には住んでいるようですが、なかなか会えていないという現状があるようです。

●会う時の費用負担はさまざま

「会いに行く費用はどちらが負担しますか。また、どちらが会いに行きますか?」という質問に対しては、「ほぼ割り勘でお互いが会いに行く」が43.4%で一番多くなりました。
また、「男性が費用負担し、男性が会いに行く」が20.3%、「女性が費用負担し、女性が会いに行く」が19.5%という結果になっています。

会う時の費用負担に関しては、多くのカップルが割り勘になっていますが、中にはどちらかだけが負担するというカップルもいるようですね。

●遠距離恋愛成功の秘訣はマメな連絡にあり

遠距離恋愛はなかなか成就しないイメージがありますが、コミックシーモアのアンケート調査によると、遠距離経験者の約3割がゴールイン しているという結果が出ています。

遠距離恋愛から結婚した人に「結婚に至る前でのコツ」を質問したところ、「連絡をマメにとる」が女性76%、男性67%となり、男女ともに一番多い結果になりました。
遠距離恋愛にとって大事なことは、感情や情報を少しでも共有する ことなのでしょうね。

●遠距離なんて関係ない!読むと恋したくなるマンガは?

コミックシーモア会員が選ぶ「読むと恋したくなるマンガ」を男女別ランキングでご紹介します。
遠距離恋愛で寂しい思いをしている方は、このマンガを読んで、付き合いたての頃の気持ちを思い出してみてはいかがでしょうか?

●女性編

第1位:「君に届け(椎名軽穂)」
第2位:「突然ですが、結婚します(宮國いずみ)」
第3位:「ラブファントム(みつきかこ)」

女性編の第1位選ばれたのは「君に届け」。
陰気で見た目が暗い主人公・黒沼爽子とクラスの人気者・風早翔太との恋愛やその仲間たちとの友情を描いた、キュンキュンできる青春作品です。

第2位には2017年1月からフジテレビでのドラマ放送が決まっている「突然ですが、結婚します」がランクイン。
絶対結婚したい女・高梨あすかと絶対結婚したくない男・名波竜とのラブストーリーで、ハラハラドキドキが止まらない作品です。

●男性編

第1位:「ニセコイ(古味直志)」
第2位:「俺物語!!(川原和音)」
第3位:「君に届け(椎名軽穂)」

男性編の第1位に選ばれたのは「ニセコイ」。
ヤクザの2代目でありながら、ごく普通の高校生でもある一条楽を主人公としたラブコメディで、甘酸っぱい青春を描いた作品です。
第2位には「俺物語!!」、第3位には女性編でも第1位になった「君に届け」がランクインしています。

----------

遠距離恋愛経験者は意外と多く、遠距離恋愛からの成婚率も思いのほか高いようですね。
遠距離恋愛中の方はマメに連絡をとる ことを意識して恋愛を成就させてくださいね。

【参考リンク】
・〜コミックシーモア調査レポートVol.13〜 12/21は遠距離恋愛の日 約3割が遠距離恋愛からゴールイン!?長続きの秘訣は、“連絡をマメにとる”!? | エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000186.000009284.html)