ブラピが美人女優マリオン・コティヤールと情熱的なキスシーンを披露!/[c]2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

写真拡大

数か月前まで、元妻アンジェリーナ・ジョリーとの離婚騒動でネット上を賑わせていたブラッド・ピット。最新作『マリアンヌ』(17年2月10日公開)では、浮気を噂されたヒロイン役の美人女優マリオン・コティヤールと、「これって本気…!?」と疑いたくなるほど情熱的なキスシーンを披露している!

【写真を見る】ブラピと噂の美女との仲良しショットはこちらから!/[c]2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

第2次世界大戦中、ある重大な任務のため、一時的に“偽の夫婦”を装うことになった男女のスパイの恋を描いた本作。物語の前半は、夫婦を偽装しながらも惹かれていく、冷静で忠実な諜報員のマックス(ピット)と、大胆でミステリアスな美人スパイのマリアンヌ(マリオン・コティヤール)との、恋の駆け引きが展開していく。

異国の地・モロッコで、偽装夫婦として一緒に暮らし始めたマックスとマリアンヌ。寝苦しい熱帯夜、アパートの屋上で一人涼むマックスのもとに、スリップ姿のマリアンヌが現れ、「キスして…」と囁く。仲の良い夫婦だと周囲に信じ込ませるための演技か?それとも本気で自分を誘惑しているのか?彼女の真意を探りながらそっと唇を合わせるマックス。ロマンティックなムード漂う2人のキスには、思わずドキっとさせられる。

作戦決行の日が迫るなか、2人は人目のつかない砂丘でパートナーとしての最後の時間を過ごす。しかし突然、砂嵐に見舞われ、急いで車の中に避難することに。マックスは車のキーを回そうとするが、マリアンヌが何も言わずに手を重ね、それを静止。その瞬間、堰を切ったように2人は求め合い、激しくキスを交わすのだが、このキスシーンがあまりにリアル!情熱的な彼らの姿は誰もが見惚れてしまうはずだ。

運命で結ばれた男女の恋の行方を描いた本作。「もしや本気の恋…!?」と勘違いしてしまいそうなブラッド・ピットのラブシーンを、ぜひ大きなスクリーンで堪能してほしい。【トライワークス】