1

「2016年の目標は自宅用の人工知能を開発すること」と2016年1月に発表していたFacebookのマーク・ザッカーバーグ氏が、本当に人工知能(AI)を自宅に導入したことを明らかにしました。公開されたムービーに登場する人工知能は、映画「アイアンマン」に登場する人工知能「J.A.R.V.I.S.(ジャービス)」からインスパイアを得て「Jarvis」と名付けられた執事型AIで、驚くことに俳優のモーガン・フリーマンがJarvisの声を担当しています。

Building Jarvis

https://www.facebook.com/notes/mark-zuckerberg/building-jarvis/10154361492931634

ザッカーバーグ氏が自宅でJarvisを作動させている様子は以下のムービーから確認可能です。

Mark Zuckerberg Facebook CEO Builds Jarvis AI ft. Morgan Freeman - YouTube

ザッカーバーグ氏は自身でJarvisの開発を手がけ自宅に導入。ザッカーバーグ氏が朝目覚めて「おはよう、Jarvis」と声をかけると……



モーガン・フリーマンの声で「おはようございます、マーク」と聞こえ、カーテンが自動で開きました。



続けてJarvisは「今日は土曜日なのでミーティングは5つです。部屋の温度は20度に設定しています」と話します。人工知能とは言ってもモーガン・フリーマンの声で話しかけてくれるので、声には人間味があります。



ザッカーバーグ氏は自ら開発した専用アプリでJarvisと会話。



Jarvisが「数分前にマックスが起きました。私は彼女と遊んでいます」と言うので部屋を確認しにくと……



マックスはJarvisから中国語のレッスンを受けているところでした。



ザッカーバーグ氏が「きれいなシャツ!」と言うと……



クローゼットに設置された透明な筒から何かが発射されました。なお、発射の際にはJarvisが「Fire in the hole!(爆発するぞ)」と教えてくれます。



ザッカーバーグ氏は洗濯済みのきれいなシャツをゲット。



また、Jarvisが「トーストが焼けました」と言うのとほぼおなじタイミングでトーストが完成。Jarvisは料理のアシスタントとしても活躍してくれます。



玄関にカメラを設置すれば、家に来た人の顔を認識し……



「あなたの両親が来ましたよ」と知らせ、自動で玄関のカギを開けるJarvis。



ザッカーバーグ氏が「ニッケルバックの音楽をかけて」と言うと……



Jarvisは「すいません、マーク。失礼ですが、ニッケルバックの曲をかけることはできません。ニッケルバックの良い曲を持っていません」と答えました。子どもと一緒に聞けるようなニッケルバックの曲を持っていないということでしょうか。



「じゃあ、家族で聞ける曲をかけてよ」と言われると、すぐに子ども向けの曲を流すJarvisでした。



子どもが親のいる部屋から出ていきそうなときは「彼女がどこかへいってしまいます!」と注意喚起。



夜中など大きな声を出したくないときは、テキストでJarvisに命令することも可能。



「ライトを消して」と入力すると、電気が消えました。



ザッカーバーグ氏はJarvisがまだまだ不十分であると感じており、Jarvisをより良くするためのアイデアをユーザーの人から募集中です。ムービーにコメントでアイデアを投稿すれば、採用される可能性もあります。