みんなでいれば怖くないもん!クリスマスに女子会をやるメリット

写真拡大



「クリスマスは男性と過ごすもの」なんて決めつけている人はいませんか?でも彼氏がいない女子が集まって、クリスマスパーティーを開くのだって絶対楽しいはず!それに案外「クリスマス女子会」ってメリットもたくさんあるようですよ。そこで今回は「クリスマスに女子会をやるメリット」について20代女性にリサーチしてみました。

■1.変な男に引っかからない

「『クリスマスは最近知り合った男性と過ごす』と女子会をドタキャンした女友達。結局、クリスマスにヤリ逃げされて終わったらしい…。」(23歳/受付)

男性の中には「クリスマスにただヤリたいだけ」という人も少なからず存在します。もしクリスマスに身体だけの関係で終わってしまったら、一生忘れられない嫌な思い出になってしまいますよね。どうでもいい男性と過ごすくらいだったら、気心知れた女友達とクリパを開いたほうが100倍楽しいと思いますよ。

■2.来年に向けて予定が立てられる

「クリスマス女子会で『来年までに彼氏を作る方法』について必死に考えました。お互いの長所と短所を分析して、恋愛サイトも熟読しましたね。おかげでなんとバレンタインまでに彼氏をゲットできました!」(21歳/大学生)

クリスマスにひとりだと「どうしたら彼氏ができるんだろう…」とモンモンと悩んでしまいそう。でも女子同士だったらワイワイしながら、来年に向けた対策を考えられそうですよね。客観的な意見も聞けるので、意外とためになりそうです。

■3.彼氏ができたときに大切にしようと思える

「20歳のときにクリスマス女子会をやったんだよね。お酒も回っていたからか『なんで私たち彼氏ができないんだろう〜』と最後はみんなで泣きながら話していました(笑)。でもその経験があるからか、付き合って4年経ったいまでも彼のことは大切にできています。」(26歳/アパレル)

女子同士でクリスマスを過ごすことで、より一層彼氏がほしくなる場合も。でもその気持ちと同時に、「もし彼氏ができたら絶対に相手のことを大切にしよう!」という感情もわくようです。好きな人と付き合えることって、実は奇跡みたいなもの。そのことにあらためて気づけるだけでも、クリスマス女子会をやるメリットはありそうですよね。

■4.男性を呼べる可能性も!

「女友達の家でパーティーをしていたんだけど、その場のノリでサークルの男子も呼ぼうってことに。電話をしたら本当に男性陣が来てくれて感動!そのうちのひとりといい感じになって、後日付き合うことになりました。」(22歳/大学生)

おひとりさまクリスマスのときに、男性を呼ぶのはなかなか気が引けるもの。だけど女子会のノリなら、もしかしたら意中の彼を呼ぶことができるかも!クリスマスから恋に発展するのも、なんだか素敵でいいですよね。何があってもいいように、料理も少しだけ多めに用意しておきましょう!

■おわりに

楽しいのはもちろんのこと、クリスマス女子会は自分を見直す良いきっかけにもなりそう。逆に彼氏ができたら、女子だけでクリスマスに集まるのは難しくなるでしょう。この際「寂しい」なんて思わずに、みんなで大いに盛り上がっちゃいましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)