残念すぎるっ! 男性が「色気を感じない」女子の特徴4つ

写真拡大

それほど美人という理由でもないのに、色っぽさを感じる女性と、美人で顔立ちは整っていても、全く色っぽさを感じない女性がいますよね。今回は、色気を感じない人の特徴について、女性のみなさんに聞いてみました。

■身だしなみがだらしない

・「いつもノーメイクの素っぴんの女性で、社会人なら最低限のメイクは常識だと思うから」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ジーパンにトレーナー。髪がボサボサな人」(24歳/その他/その他)

・「身なりを整えない人。見た目がだらしない人に、色気など感じられる訳がない」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

外出時、特に職場でノーメイクはあり得ないという声が多く聞かれました。身なりを整えるの基本はメイクのようです。あまりにもファッションに無頓着なのもNG。また、髪は女の命ともいいますが、髪の毛の手入れが悪くてボサボサなのは、だらしなく感じられるようです。

■しぐさがガサツ

・「言葉遣いやしぐさが男っぽいなど」(37歳/その他/事務系専門職)

・「がさつ。さばさばしすぎている。言葉遣いが悪い」(36歳/その他/その他)

・「おばさん、いや、もうおっさんではないかと思うぐらいガサツな女性」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

しぐさや行動がガサツな女性は色気とは無縁でしょう。具体的には、股を大っぴらに開いている、大声で笑う、ガニ股で歩く、食べ方が汚いなどが挙げられました。オバサン化という言葉はよくないですが、女性であることを忘れてはいけませんね。

■清潔感がない

・「部屋着が汚い。部屋も汚い。掃除ができない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「不清潔な身だしなみとかきたない言葉遣いとか」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「清潔感が全くなくてだらしない人だと思う。顔やスタイルがよくても台無し」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

身だしなみにも通じるところがありますが、清潔感が感じられないというのは女性としてはダメージが大きすぎる気がします。努力までしなくても、少し気をつければいいことなのでは? 他人に不快な思いをさせてしまうかもしれません。

■子どもっぽい

・「言動や行動が子どもっぽい人だと思う」(32歳/その他/その他)

・「子どもっぽい、幼い感じの人だろ」(30歳/金融・証券/専門職)

・「肌が荒れていたり、言葉遣いがギャルっぽい人」(39歳/建設・土木/その他)

ファッションの好みでロリータが好きだったり、生まれながらの童顔ならば仕方ないかもしれませんが、年齢相応の言葉づかいや行動は、大人のいい女を目指すならば心がけたいですね。本当の中身以上に子どもっぽく見られてしまうのは、良いことはないのでは。

■まとめ

色気が感じられない女性の特徴を聞いてみましたが、一言で「女性らしくない人」のように感じられました。男性はガサツでだらしないというわけではないですが、少しは大目にみてもらえても、女性の場合はとても評価を下げてしまうようです。見た目は愛嬌があってかわいらしい女性でも、身だしなみに無頓着で、ガサツな態度でひどい言葉遣いならば、確かにちょっと引いてしまうかもしれませんね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳〜39歳の働く女性)

(フォルサ/岩崎弘美)