上原さくらさんも成功!「レコーディングダイエット」ってどうやるの?

写真拡大

 世の中にはおいしいものがたくさんあって困ってしまいますよね。でも、この冬ちょっと太り気味で悩んでいるという人におすすめなのが、上原さくらさんも実践していた、食べたものを逐一記録していく「レコーディングダイエット」です。

 それまでの上原さんは、お弁当を小さめにしながら、その後に食堂のスイーツコーナーを覗いたり、コンビニへお菓子を買いに行くのがほぼ日課となっていたとか。さらに、昼食後だけでなく、3時のおやつや5時の間食まで楽しんでいたようです。

 そんな間食の多かった上原さんが、あるとき、その日食べたものをすべて写真にとって記録しはじめたのですが、それを見て「こんなに間食してるんだ!」とショック。即そのおやつや間食をするのをやめたそうです。

 上原さんは、もともとお腹が空いている時間がないのが好きだそうで「ちょこちょこ食べ」が当たり前。「スイーツ類がなかったら人生の楽しみが半減しちゃう」とこぼしていたほどだったんです。

 そんな彼女が、自分の食生活を「レコーディングダイエット」で客観的に見ることができ、やっと間食を断つことができるようになったとか。

 書いて記録するだけでなく、写真に撮って記録する点は、効果が期待できそうですね。暴飲暴食の多いこの時期、ぜひ今日からはじめることをおすすめします。