20日、「日本一のイケメン高校生」が中国の若手俳優ウー・レイに似ているとの報道に、ネットユーザーが大きく反応している。写真はウー・レイ。

写真拡大

2016年12月20日、「日本一のイケメン高校生」が中国の若手俳優ウー・レイ(呉磊)に似ているとの報道に、ネットユーザーが大きく反応している。新浪が伝えた。

【その他の写真】

「日本一のイケメン高校生」を決める「男子高生ミスターコン2016」の最終審査がこのほど行われ、福井県出身の17歳の本田響矢さんがグランプリに選ばれた。この本田さんの顔立ちについて、一部の中国メディアが「ウー・レイに似ている」と報道している。

1999年生まれで17歳のウー・レイは、5歳からキャリアをスタートした子役出身俳優。数々のドラマや映画でかわいらしい子役として注目された後、2014年のドラマ「神雕侠侶」で主人公の少年時代を演じてブレークした。今、注目の「小鮮肉(若いイケメン)」俳優の一人だ。

「ウー・レイに似ている」報道について反応したネットユーザーの意見は、ほとんどがこれに反論するものとなっている。「ウー・レイの方が1000倍美しい」「比較されるウー・レイがかわいそう」「どこがどう似ているのか、逆に教えてほしい」「中国では、どこのホテルのボーイにもいるレベル」「島国(日本を指すネット用語)の審美眼はおかしい」などのコメントが寄せられた。(翻訳・編集/Mathilda)