「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」場面写真 (C)2016 Jackie Productions Limited

写真拡大

 ナタリー・ポートマンがジョン・F・ケネディ元米大統領夫人ジャクリーヌ・ケネディに扮した「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」の公開日が、2017年3月31日に決定。あわせて、夫を過去の人にしないために最善を尽くす覚悟を決めたジャクリーヌを収めた特報がお披露目された。

 1963年11月22日に起こったケネディ大統領暗殺事件によって、“ジャッキー”の愛称で親しまれたジャクリーヌの人生が一変していくさまを描く。夫の葬儀の執り仕切りや、昇格した副大統領の大統領就任式への立ち会い、ホワイトハウスからの退去など、ケネディ元大統領の葬儀までの4日間にジャクリーヌが取った行動に焦点を当てた。

 このほど公開された特報では、夫の手術室から離れられず、泣きながらシャワーを浴びる“妻”としてのジャクリーヌと、無表情で棺の横に座り、“ファーストレディ”として奔走する強いジャクリーヌの姿が対照的に描かれている。

 ポートマンのほか、ピーター・サースガード、グレタ・ガーウィグ、ビリー・クラダップ、ジョン・ハートらが出演。ケネディ米元大統領には、デンマーク出身のキャスパー・フィリップソンが扮した。

 「ジャッキー ファーストレディ 最後の使命」は、2017年3月31日から東京・TOHOシネマズシャンテほか全国で公開。