ジョシュ・ハートネット

写真拡大

人気ホラードラマ『ナイトメア 〜血塗られた秘密』に主演していたジョシュ・ハートネットが、短編映画『Oh Lucy!』の長編版に出演することが明らかとなった。米Varietyなどが報じている。

オリジナル版は桃井かおり(『SAYURI』)が主演した短編映画で、東京で働く地味なOLセツ子が、英会話教室で金髪のカツラを被ってクラスを受けるうちに、抑圧されていた欲望を発散するようになり、もう一人の自分を見つけていく...というストーリー。

長編版では、寺島しのぶ(『ヘルタースケルター』)がセツ子を演じ、ジョシュは、セツ子が恋する英会話教師役を演じるとのこと。突然、姿を消したジョシュ演じる教師を探すうちに、セツ子は南カリフォルニアまで辿り着き、リメイクでは舞台がアメリカに広がるようだ。その他、役所広司(『バベル』)、南果歩(『葛城事』)、忽那汐里(『女が眠る時』)らが出演する。東京とロサンゼルスで行われた撮影はすでに終了している。

今作のメガホンを取るのは短編でも監督を務めた平柳敦子。プロデューサーは、木藤幸江(『輪廻』)とジェシカ・エルバウム(『パパVS新しいパパ』)。そして、製作総指揮には、アダム・マッケイ(『アントマン』)とウィル・フェレル(『バチェロレッテ -あの子が結婚するなんて!』)、メイリーン・チョー(『Our Sister Mambo(原題)』とラズミグ・ホヴァヒミアン(『The Aura(原題)』)が名を連ねている。

ジョシュが日本の人気俳優と共に、どんなコメディ演技を繰り広げてくれるのか楽しみだ。(海外ドラマNAVI)