3大コンビニのフライドチキン食べ比べ。私のダントツは…!

写真拡大

 コンビニチキン、大躍進。

 クリスマスが近づいていますが、チキンの準備はできていますか?

「まだ…」という方に、今年最もオススメしたいのが、「コンビニのフライドチキン」。どの店も、プレミアムな商品を発売していて、その個性あるおいしさについて、ネット上でも話題となっています。

 そうです、お店によって味や価格が異なるため、大切なクリスマスには、ぜひ慎重に選びたいところ…。

 そこで今回は、大手コンビニ3者(セブン−イレブン、ローソンファミリーマート)のプレミアムチキン(骨つき)を実食!味・コスパ・キャンペーンをふまえ、オススメ度をランキングにしてみました。

◆【3位】ファミリーマート 個人的には…残念だった

●ファミマ プレミアムチキン骨付き 198円(税込)

・しっかり衣
・ギュッとした肉質

 商品のネーミングにある「プレミアム」を期待して実食。しかしながら、強烈なヒットポイントはなく、「スタンダード感」を感じる結果に。商品の個体差があるかもしれませんが、かためで厚い衣に、少々小ぶりなお肉。残念ながら、少々臭みを感じてしまいました(あくまでも私の体験)。

 商品説明には、「ふっくらジューシー、揚げたてのおいしさ、香り豊かなスパイス&ハーブ」と書かれていますし、味の好みは人それぞれですから、一度自分で確かめてみるのも良いかもしれません。

※12月25日まで、「プレチキ6個セット」が1050円(138円引)、ファミマTカード会員は980円に。

◆【2位】セブン−イレブン 万人に受ける美味しさ。ケンタより高いけど…

●ななチキ 298円(税込)

・ボリュームあり
・洗練されたスパイシー感
・ほどよく存在感あるおいしい衣
・万人受けする優秀さ

 あのケンタッキー(250円)よりも値段が高いため、「相当ウマイのでは?」と過剰な期待を持って食べてみたところ、それに応えるおいしさは確かにありました! しつこくない程度に衣がついていて、買いたてはもちろん、冷めてもクリスピーな食感を楽しむことができます。

 また、衣の味は良好で、上品かつ奥行きあるスパイシーさ(11種の厳選スパイス)が印象的。しっとりジューシーな肉質も相まって、大人がしっかり満足できるテイストにまとまっています。

 このおいしさ、おそらく黙っていれば、「コンビニチキン」とは絶対思わないでしょう。店舗によっては品切れが出ているようなので、注文する場合は事前確認した方が良いかもしれません。

※12月25日まで、1本278円(20円引)、ななチキセット(ななチキ6本)1638円(150円引)

◆【1位】ローソン ダントツにおすすめしたいバランスのよさ

●黄金チキン 190円(税込)

・ボリュームあり
・価格は最安
・薄付き衣
・ジューシー肉
・まろやかな旨みを感じる味付け
・ほどよくスパイシー

 3者の中で値段が最も安いにも関わらず、ボリューム良し、味良しの最強バランスを誇るのがローソンでした。

 お肉のジューシーさはもちろんのこと、下味にミルク風味をつけているからなのか、コクがありつつも、旨みとまろやかさが口に広がります。

 そして、お肉の美味しさを際立たせているのが薄付きの衣。ほどよいスパイシー感(15種のスパイス)やキレのある塩味に加え、微量のジャンキー感も漂う絶妙な仕上がりに大感動してしまいました。ななチキが、「欠点のない美人」だとすれば、黄金チキンは、「個性あるヒーロー」。ダントツにオススメしたい逸品です!

※予約限定で、黄金チキン(骨つきもしくは骨なし)6本1000円(140円引)+コカ・コーラ850ml 1本引換券

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>
【スギ アカツキ】
東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。