アニメ「ユーリ!!! on ICE」が大人気。美人スケーターがコスプレ披露、カフェには数百人の行列も

写真拡大

 こんにちは、少女マンガ攻略・解析室室長の和久井香菜子です。

 シーズン序盤のグランプリシリーズが終わったところですが、フィギュアスケートシーズンまっ盛りですね。

 少女マンガの中から抜け出てきたような羽生結弦くんの大人気に押されて、今やスケート大会のチケットは争奪戦です。国内トップが集まる全日本フィギュアスケート選手権大会のチケットは第3次抽選が出るほど。転売サイトでは6万円以上する高騰振りです。

 そのフィギュア人気をさらに押し上げているのが、アニメ「ユーリ!!! on ICE」です。

 主人公は、フィギュアスケートの強化選手でありながらメンタルの弱さで大会全敗、失意のうちに故郷の長谷津(はせつ)に戻ってきた勝生勇利(かつき ゆうり)。

 しかしそんななか、勇利がリンクメイトに見せるために踊った、憧れのトップ選手ヴィクトル・ニキフォロフのプログラムの動画がネットにアップロードされ、世界中に拡散されてしまいます。それを見たヴィクトルが日本にやって来て、勇利のコーチをしたいという……。

◆高橋大輔や安藤美姫の振付師が振り付けを担当

 フィギュアスケートをモチーフにした少女漫画は『愛のアランフェス』を筆頭に『キス&ネバークライ』『アイスフォレスト』など、それこそたくさんあるのですが、アニメはほとんどありませんでした。

 それもそのはず、フィギュアスケートの細かい動きをアニメで表現するのは大変です。ところが、この「ユーリ!!! on ICE」は、振り付けを宮本賢二氏が担当。宮本氏は高橋大輔選手や安藤美姫選手の振り付けをした、日本トップの振付師です。

 このスケート表現のクオリティの高さは、世界中のフィギュアスケーターたちが熱狂的な「ユーリ!!! on ICE」のファンであることからもわかります。

◆世界女王メドベデワもコスプレを披露

 現・世界女王のエフゲニア・メドベデワ選手はもともとアニメ好きとして知られていましたが、Twitterではユーリ関連のツイートでいっぱい。コスプレまで披露してファンを喜ばせています。

⇒【Twitter】はコチラ https://twitter.com/JannyMedvedeva/status/799326889517219840
 元選手の小塚崇彦さんもユーリのコスプレをインスタで公開し、「メドちゃんに対抗」「ちょっと太ってる」「実写版」「待ってます」「無茶振り」などと熱いコメントをアップ。

⇒【Instagram】はコチラ https://www.instagram.com/p/BN3267EhDqd/
 織田信成さんもファンのようで「めっちゃ面白い」とツイート。とうとう自身の役で登場してしまいました。

 キャラの一人、ユーリ・プリセツキーのモデルはユリア・リプニツカヤ。その他にも、実際のフィギュアスケーターをモデルにしたのではないかと言われている選手は山ほどいて、フィギュアスケート選手たちはこぞってユーリ関連ツイートを上げています。

◆腐女子向けの全裸入浴シーンも

 このようにフィギュアファンも納得のこだわりようですが、アニメファンも虜にする魅力もいっぱい。勇利役に豊永利行さん、ユーリ役に内山昂輝さん、ヴィクトル役に諏訪部順一さんを起用するなどイケボ揃い。それから勇利の実家は温泉宿ですが、そこに滞在しているヴィクトルと勇利の全裸入浴シーンなど、腐女子向けのサービスシーンもてんこ盛りなんです。

 六本木にある「カフェ!!! on ice」は朝9時半に整理券が配布されますが、数百人が行列をつくり、あっという間に整理券がなくなるほど大盛況だとか。12月16日にオープンしたコラボカフェも予約でいっぱいの模様。ファンは「ユーリのために働いているようなもの」と搾取を喜んでいるようです。

 そして、OPソングは、なんとディーン・フジオカ。自身の作詞作曲という「History Maker」で、なめらかな英語詞を披露しています。これがまたとても透明感のある曲で素敵なんです。

◆本日、いよいよ最終回

 脚本・キャラクターの原案も『モテキ』の久保ミツロウだったりと、もうヒットするしかない条件ばかりを揃えた「ユーリ!!! on ICE」。放送は最終話(本日深夜放送)を残すのみとなりましたが、熱狂はまだまだ続きそうです。

 アニメーターたちの劣悪な環境が問題視されていますが、こうしたヒット作から生まれた利益が、少しでも多く彼らに還元されることを願ってやみません。

<TEXT・PHOTO/和久井香菜子>