あのペンパイナッポーアッポーペンが、ついにゲーム化!「LINE:PPAP The Game」配信開始

写真拡大 (全2枚)

エイベックス・マネジメントとLINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」で展開するゲームサービス「LINE GAME」から、「ピコ太郎」を題したスマートフォン向けHTML5ゲーム「LINE:PPAP The Game」の配信を開始した。

「ペンパイナッポーアッポーペン」は、謎の千葉県出身シンガーソングライターである「ピコ太郎」が、2016年8月25日に動画投稿サイトYouTube上にて発表した動画作品・楽曲のことで、独特なリズムかつ中毒性の高いフレーズが人気を呼び、動画の再生回数は1億回を突破。YouTubeの週間再生回数ランキング(2016年9月30日〜10月6日集計)において世界1位を記録するなど、世界中から注目を浴びている動画・楽曲だ。

本日、「ペンパイナッポーアッポーペン」を生み出した「ピコ太郎」初の公式ゲームが、LINE GAMEから配信開始。アプリなどのダウンロードは不要で、「ピコ太郎」LINE公式アカウント(@pikotaro)を友だち追加するだけで、すぐにプレイ可能だ。

■I have a…Apple!? タイミングに合わせてアップル&パイナップルにペンを刺せ!
上から落ちてくるアップルとパイナップルにタイミングを合わせてペンを刺して、高スコアを狙おう。1つでもアップルもしくはパイナップルを落としてしまうとゲームオーバー。

■ゲーム概要
タイトル:LINE:PPAP The Game
ジャンル:リズムアクション
サービス開始日:2016年12月20日
価格:無料
対応言語:日本語、英語
サービス地域:日本、台湾、タイ、東南アジア、北米、欧州 ※以後順次拡大予定
対応端末:iPhone/Android
開発:CoolGamesJapan
©avex management.Inc / © LINE Corporation

■ピコ太郎 LINE公式アカウント

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・フレーベル館とソフトバンクロボティクスのコラボで「Pepper」の絵本が登場
・LINE、複数人で相手の顔を見ながら会話ができるグループビデオ通話機能を追加
・10〜20代は、年賀状よりもLINEで新年挨拶。LINEの新年の挨拶風習に関する調査より
・タブレットが取り付けられるスマホ天体望遠鏡に地上・天体兼用モデルが新登場
・「人喰いの大鷲トリコ」、世界的陶芸家リサ・ラーソンとのコラボレーションも実現