大容量シートマスクだからビタミンCをたっぷりと肌へ浸透!

写真拡大

マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)とロート製薬(大阪市)は「メラノCC集中対策マスク(30枚)」を両社の共同企画品として開発、2016年12月22日に、マツモトキヨシグループ全店(一部店舗除く)で発売する。

「ビタミンC誘導体」「ビタミンE誘導体」配合

「メラノCC」は、ビタミンCを肌の奥深くまで浸透させる高浸透処方や、使用感・効果感などで利用者から支持されているという「しみ集中対策美容液」(医薬部外品)をはじめとするスキンケアシリーズ。

シートマスクは、スペシャルケアとしてだけではなく「デイリー使い」が習慣化し市場が拡大。特に1日1枚といったかたちで手軽に使用しやすい30枚台の大容量タイプが大きく伸長している。

「デイリー使い」が習慣化してきたものとみられるシートマスク市場の動向を踏まえ、ロート製薬の主力商品の一つである「メラノCCシリーズ」を「毎日のスキンケアに」として「メラノCC集中対策マスク(30枚)」が企画された。

紫外線を浴びてしまった肌にもうるおいを与えてくれる「ビタミンC誘導体」「ビタミンE誘導体」を配合した。肌なじみのよい天然コットン100%シートに、美容液成分がたっぷり含まれている。弱酸性・さわやかな柑橘系の香り。

マツモトキヨシグループ全店で取り扱う。オープン価格。