元横浜DeNAベイスターズの三浦大輔さん

写真拡大

2016年シーズン限りでプロ野球を引退した、元横浜DeNAベイスターズの「ハマの番長」こと三浦大輔さん。関西出身の三浦さんは25年間一貫して横浜でプレー。今年9月に市内各地で「永遠番長」のポスターが掲示されるほどベイスターズファンに愛された。

そんな三浦さんが2016年12月23日12時から13時まで、横浜・上大岡の京急百貨店で「半日」店長を務める。

当日は三浦さんが店内放送にて挨拶するほか、12時から5階の「ハグ・クミ・パーク」で、小学生以下の子どもにクリスマスプレゼントを自ら配る。先着100人限定で、10時から同百貨店3階の正面入り口で整理券を配布する。